大量買い置きしよう!冷凍保存できる野菜とその方法【保存版】

お野菜を大量にゲットしたら、ぜひ試したい方法は冷凍保存。今回は冷凍できるお野菜と、その方法をご紹介します。お野菜によって下処理や冷凍方法も違いますので、ぜひチェックしてくださいね。意外なお野菜も冷凍保存ができちゃうかもしれません!

2018年5月25日 更新

冷凍できる野菜を覚えておこう!

お野菜がいつもより安く手に入ったら、たくさん買って保存しておきたいもの。そんなときにぴったりな方法が冷凍保存。お野菜をしっかり冷凍しておけば、使いたいときにさっと使えて便利ですよね♪

ところで、お野菜には冷凍保存に向いているものとそうでないものがあるって知っていましたか?せっかく冷凍保存にするなら、おいしさもキープしたいですよね。今回は、冷凍保存にぴったりなお野菜とその保存の仕方をご紹介します。

冷凍できる主な野菜一覧<根菜>

大根

根菜の代表である大根は、輪切りやいちょう切りなど、調理方法に合わせて切って保存しましょう。大根は冷凍してから調理すると、短時間で味が染み込みやすくなるというメリットもありますよ。特に煮物やお味噌汁などに向いています。

ただし、大きく切ったまま冷凍してしまうと、スジが残ったような食感になることもあるのだそう。もし気になる場合は、いちょう切りにして味付けをしっかりと付けるとおいしく食べられそうです。

にんじん

にんじんは輪切りやいちょう切りにして冷凍するのがおすすめです。冷凍することで食感に大きな変化はありませんが、少しにんじん独特の香りが強くなることがありますので、にんじんの香りが苦手な方はご注意くださいね。

にんじんは冷凍しているときには見た目の変化はありませんが、解凍すると皮の部分が黒く変色します。その変色が気になる方は、皮を厚めに取り除くといいでしょう。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう