材料入れてスイッチONで完成!スロークッカーのレシピ20選

現在日本で徐々に注目を集めているおしゃれで便利なキッチン家電「スロークッカー」が気になる方も多いはず!「スロークッカー」の特徴や利点は?気になるスロークッカーを使って作れる身近なおかずやスイーツのレシピを併せてご紹介します!

2019年10月2日 更新

16. 牡蠣コンフィ

お肉類だけでなく、魚介類のコンフィもとってもおいしいですよね。こちらの「牡蠣コンフィ」のレシピは、スロークッカーの保温機能を使って調理をしていきます。 密封袋に牡蠣と調味料を入れ、お湯を入れたスロークッカーで火を通していきます。お湯の温度(70℃〜80℃)と、密封袋にお湯が入らないように気をつけましょう!

17. BBQポークサンド

アメリカの定番料理の1つ「プルドポーク」をご存知ですか?下味をつけた豚のかたまり肉をダッチオーブンやオーブンでお肉がほぐれるほど柔らかく調理しBBQソースで仕上げる料理なのですが、ダッチオーブンなどを使わなくてもスロークッカーで簡単に作ることができます。 お肉は付け合せや「BBQポークサンド」のようにサンドイッチやおにぎりの具材にしてもおいしくいただけますよ!

18. ちょっと大人なミートソース

「ちょっと大人なミートソース」は、ひき肉の代わりにカレーやシチューに使うような牛肉を使いますが、スロークッカーで時間をかけて煮込むのでお肉はホロホロに仕上がる贅沢なレシピとなっています。 ソースの中にパスタを加えて追加で煮込んで完成させるので、別鍋でパスタを茹でる必要もありません。

19. 焼き芋

素材な甘さが楽しめるヘルシーなスイーツといえば「焼き芋」ですが、オーブンや無水鍋を使って作る「焼き芋」も、スロークッカーで作ることができます。 時間をかけてゆっくり焼き上げることで甘みも倍増!お好みですが、さつま芋をアルミで包んでおけば、鍋への焦げ付きも防止することができます。

20. 小豆あん

手作りするとおいしい「小豆あん」ですが、アク取りのための茹でこぼし、小豆が柔らかくなるまで差し水をしながら一定の水分量でじっくりと煮る必要があるので、手間がかかってしまいます。 煮る工程をスロークッカーに任せることで大幅に手間が省けます。こちらの「小豆あん」のレシピを参照すれば、こしあんも粒あんも作ることができますよ!

こんなキッチン家電が欲しかった!

話題のスロークッカーを使った煮物やおすすめのアレンジレシピを20選ご紹介しました。材料を入れてスイッチを入れるだけで作れてしまう料理だけでなく、アレンジすることでより幅広い料理を作ることができます。 忙しく調理する時間がとれない時でもスロークッカーを使えば本格的な料理も簡単です。今後ますます日本でも話題を集めていきそうなスロークッカー、ぜひこの機会にチェックしてみてください!
▼スロークッカー機能がついたマルチなキッチン家電にも注目!

ITEM

siroca 電気圧力鍋 SP-D131 ホワイト]

¥12,980 ※2019年10月02日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS