チョコ好き必見◎「濃厚チョコシフォンケーキ」の作り方

しっとりフワフワな口溶けがたまらない濃厚チョコシフォンケーキを作ってみませんか?意外と簡単なチョコシフォンケーキの作り方を工程ごとのコツと一緒にご紹介します!炊飯器やホットケーキミックスを活用したアイデアレシピ3選も必見ですよ。

2018年10月15日 更新

チョコシフォンケーキの作り方

チョコシフォンケーキの写真

Photo by uli04_29

生チョコのような濃厚な口溶けのシフォンケーキのレシピをご紹介します。チョコレートとココアパウダーを使うことで、リッチなチョコレートの味わいに仕上げました。

用意する材料も多くなく、作り方も難しい工程はないのでお菓子作り初心者の方にもおすすめです。卵黄生地とメレンゲを上手に作るポイントを押さえて、ほっぺのとろけるような絶品チョコシフォンケーキを作ってみましょう。

材料(17cm型1台)

チョコシフォンケーキの材料

Photo by uli04_29

・卵黄      4個分
・サラダ油    大さじ2
・ぬるま湯    60cc
・チョコレート  100g
・薄力粉     50g
・ココアパウダー 10g
・卵白      5個分
・砂糖      40g(卵黄生地に10g、メレンゲに30g使用)
・塩       少々(小さじ1/4ほど)

※使用するケーキ型はアルミ製でも紙製でもOKです。

下準備

1. 薄力粉とココアパウダーは合わせてふるっておきます。
ふるった薄力粉とココアパウダー

Photo by uli04_29

2. チョコレートを細かく刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かし、サラダ油と混ぜておきます。
チョコに油を混ぜる写真

Photo by uli04_29

卵黄生地の作り方

1. 卵黄をしっかり溶いたら、砂糖を10g加えます。
卵液に砂糖を入れる写真

Photo by uli04_29

2. 50℃前後で湯せんしながら泡立て器かハンドミキサーで、白っぽくもったりとするまで混ぜます。

※チョコレートを湯せんしたときと同じお湯をそのまま使うと便利です。ぬるま湯より少し熱いくらいのお湯で、温度計がない場合は触って確認しましょう。お湯の温度が冷めている場合は一瞬火にかけて温め直してください。
ハンドミキサーで混ぜる写真

Photo by uli04_29

3. 溶かしておいたチョコレートとサラダ油を加えてしっかり混ぜます。
チョコを流し入れる写真

Photo by uli04_29

4. 塩をひとつまみ入れて溶かしたぬるま湯を加え、さらにしっかり混ぜます。
ぬるま湯を入れる写真

Photo by uli04_29

5. ふるっておいた粉類(薄力粉とココアパウダー)をもう一度ふるいながら加え、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜ合わせてください。
粉類を入れた写真

Photo by uli04_29

6. 材料が全て混ざったら、ラップをして常温で少し置いて生地を馴染ませます。
生地にラップをかけた写真

Photo by uli04_29

メレンゲの作り方

1. 卵白を軽く溶いたら、砂糖(30g)と塩をひとつまみ入れてから泡立てます。

※ハンドミキサーを使う場合は高速で一気に泡立ててください。泡立て器で立てる場合は、根気強く!
卵白に砂糖をいれる写真

Photo by uli04_29

2. ボウルを逆さましにても垂れてこないくらいしっかりとしたメレンゲになったら、ハンドミキサーを低速にして30秒ほど混ぜ、きめ細かいメレンゲに仕上げます。
メレンゲの写真

Photo by uli04_29

仕上げ

1. 置いておいた卵黄生地を泡立て器で再度ぐるぐると混ぜてから、メレンゲをひとすくい入れて、しっかりと混ぜ合わせます。

※この段階では、メレンゲの泡が潰れるのは気にしなくても大丈夫です。
メレンゲを混ぜ合わせる写真

Photo by uli04_29

2. 生地がしっかり混ざったら、さらにメレンゲをひとすくい入れて今度は泡立て器で丁寧に20~30回ほど混ぜましょう。
泡立て器で生地を混ぜる写真

Photo by uli04_29

3. 最後はメレンゲのほうに生地を流し入れ、泡立て器で全体を10周ほど混ぜたら、メレンゲのかたまりがなくなるまで、ヘラで底をすくうようにしながらさっくりと混ぜ合わせます。
生地を流し入れる写真

Photo by uli04_29

4. シフォンケーキの型に生地をなるべく高い位置から注ぎ入れてください。
シフォンケーキ型に入れる写真

Photo by uli04_29

5. 竹串を生地に差し込んだら5周ぐるぐると回して大きな空気を潰し、ケーキ型を両手で持って何度か水平に揺すります。表面に大きな泡が出てきたら、潰してください。
竹串で気泡をつぶす写真

Photo by uli04_29

6. 170℃に余熱したオーブンで35分ほど焼きます。焼き上がりは、竹串を刺して生地がついてこないかどうか確認してください。

※紙製のシフォンケーキ型を使用する場合は、焼き時間を少し長めにして焼き加減をチェックしてください。
竹串でさす写真

Photo by uli04_29

7. 型ごと逆さにし、粗熱をとります。ケーキ型から大きく膨らんでいる場合は、瓶の口などをシフォンケーキ型の筒に差し込むようにして逆さまにしてください。
逆さまにしたシフォンケーキ型

Photo by uli04_29

8. ケーキの熱が取れたら、ビニール袋などに入れて冷蔵庫でしっかり冷やします。少なくても3時間以上、できればひと晩置いておきましょう。
シフォンケーキに袋をかぶせる写真

Photo by uli04_29

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう