ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

リッチな味わい。チョコシフォンケーキの作り方

Photo by uli04_29

調理時間:90分

生チョコのような濃厚な口溶けのシフォンケーキのレシピをご紹介します。ミルクチョコレートと純ココアパウダーを使うことで、リッチな味わいに仕上げました。

用意する材料も多くなく、作り方にむずかしい工程はないため、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。卵黄生地とメレンゲを上手に作るポイントを押さえて、ほっぺのとろけるような絶品チョコシフォンケーキを作ってみましょう。

材料(17cm型1台分)

Photo by uli04_29

・卵黄……4個分
・サラダ油……大さじ2杯
・ぬるま湯……60cc
・ミルクチョコレート……100g
・薄力粉……50g
・純ココアパウダー……10g
・卵白……5個分
・砂糖……40g(卵黄生地に10g、メレンゲに30g使用)
・塩……少々(各小さじ1/4杯ほど)

※使用するケーキ型はアルミ製でも紙製でもOKです。

下ごしらえ

Photo by uli04_29

薄力粉と純ココアパウダーは合わせてふるっておきます。

Photo by uli04_29

ミルクチョコレートを細かく刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かし、サラダ油と混ぜておきます。

作り方

1. 卵黄生地を作る

Photo by uli04_29

卵黄を泡立て器でしっかり溶いたら、砂糖を10g加えて泡立てます。

Photo by uli04_29

50℃前後で湯せんしながら、泡立て器かハンドミキサーで白っぽくもったりとするまで混ぜます。

※ミルクチョコレートを湯せんしたときと同じお湯をそのまま使うと便利です。ぬるま湯より少し熱いくらいのお湯で、温度計がない場合は触って確認しましょう。お湯の温度が冷めている場合は一瞬火にかけて温め直してください。

Photo by uli04_29

溶かしておいたチョコレートとサラダ油を加え、しっかり混ぜます。

Photo by uli04_29

塩をひとつまみ入れて溶かしたぬるま湯を加え、さらによく混ぜます。

Photo by uli04_29

ふるっておいた粉類(薄力粉と純ココアパウダー)をもう一度ふるいながら加え、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜ合わせます。

Photo by uli04_29

すべて混ざったらラップをかけ、常温で少し置いて生地を馴染ませます。

2. メレンゲを作る

Photo by uli04_29

卵白を軽く溶いたら、砂糖(30g)と塩をひとつまみ入れてから泡立てます。

※ハンドミキサーを使う場合は高速で一気に泡立ててください。泡立て器で立てる場合は、根気強く泡立てましょう。

Photo by uli04_29

ボウルを逆さましにても垂れてこないくらい、しっかりしたメレンゲになったら、ハンドミキサーを低速にして30秒ほど混ぜ、きめ細かいメレンゲに仕上げます。

3. 生地を合わせる

Photo by uli04_29

寝かせておいた卵黄生地を泡立て器でぐるぐると混ぜてから、メレンゲをひとすくい入れて、しっかりと混ぜ合わせます。

※この段階では、メレンゲの泡が潰れても問題ありません。

Photo by uli04_29

生地がむらなく混ざったら、さらにメレンゲをひとすくい入れて今度は泡立て器で丁寧に20~30回ほど混ぜます。

Photo by uli04_29

最後は、メレンゲのボウルのほうに卵黄生地を流し入れ、泡立て器で全体を10周ほど混ぜます。メレンゲのかたまりがなくなるまで、ヘラで底をすくうようにしながらさっくりと混ぜ合わせましょう。

編集部のおすすめ