シフォンケーキの基本&アレンジレシピ4選。失敗の原因も解説!

今回は、基本的になシフォンケーキの作り方と、人気アレンジレシピをご紹介します。シフォンケーキというと、一見むずかしそうですが、コツを押さえれば、作れるようになりますよ♪ 失敗の原因も解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年2月7日 更新

シフォンケーキの基本レシピ

お皿にのったカットされたシフォンケーキ

Photo by mikA.K

ふわふわなシフォンケーキを作るコツはメレンゲにあります。最初はむずかしく感じるかもしれませんが、コツをつかめばだれでも焼き上げることができちゃいますよ♪ 今回は基本のバニラシフォンの作り方と、失敗の原因をご紹介します。

材料(17cmシフォン型1台分)

テーブルに置かれたシフォンケーキを作るための材料

Photo by mikA.K

・卵黄……60g(Lサイズ約3個分)
・卵白……120g(Lサイズ約3個分)
・グラニュー糖(メレンゲ)……50g
・グラニュー糖(卵黄用)……20g
・植物油……30g
・牛乳……50g
・薄力粉……70g
・バニラオイル……5~6滴

作り方

1. 卵黄と卵白に分けます。

卵白が入ったボウルと卵黄が入ったボウル

Photo by mikA.K

たまごを卵黄と卵白に分け、大きめのボウルに入れておきます。卵白は泡立てる直前まで冷蔵庫に入れておきましょう。

オーブンを180℃に予熱し始めます。(天板や網を使う場合は、予熱の段階からオーブンに入れておきます。)

※ボウルはきれいなものを使ってください。

2. 卵黄とグラニュー糖を混ぜます。

白っぽく混ざった卵黄とホイッパー

Photo by mikA.K

泡だて器でほぐした卵黄にグラニュー糖を入れ、素早く混ぜます。白っぽくなるまでしっかりとすり混ぜましょう。

3. 2にサラダ油と牛乳を加えます。

卵黄とホイッパーが入ったボウルと、牛乳とサラダ油がそれぞれ入ったボウル

Photo by mikA.K

2のボウルの底に布巾を敷き固定したら、ひと肌に温めたサラダ油を加えて、乳化するまでしっかりと混ぜます。次にひと肌に温めた牛乳を加えてよく混ぜたら、バニラオイルを加えて混ぜておきます。

4. 薄力粉を振るい入れます。

ふるいにかけている薄力粉

Photo by mikA.K

4のボウルに薄力粉を振るい入れ、しっかりと混ぜ合わせます。

※このとき、しっかりと混ぜ合わせないと失敗の原因につながるので、よく混ぜましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう