3. 底上げ

底の部分に大きく一周穴ができて上がってしまっているものから、指先程度の穴ができてしまうものもあります。こちらはメレンゲの状態やオーブンが原因です。

つやがあってツノの先が軽くおじぎをするくらいのメレンゲは、失敗が少なくて済みます。オーブンが原因の場合は下火不足。対策方法としては、足つき網、またはオーブンの四隅にココットを置いて網をのせ、シフォン型をその上に置いて焼くといいですよ。

シフォンケーキのアレンジレシピ5選

1. ふんわりやさしい。紅茶のシフォンケーキ

紅茶の茶葉を生地に混ぜて作る、香り豊かなミルクティーのシフォンケーキです。たっぷりと加える牛乳が、やわらかい風味に仕上げてくれます。使う茶葉は、アッサムやアールグレイがおすすめです。クリームやジャムを添えて、至福のティータイムを過ごしましょう。

2. 抹茶香る。和風シフォンケーキ

抹茶パウダー入りで、和の香りがするシフォンケーキです。レシピではガスオーブンを使っているので、電気オーブンを使用している場合は温度調節をしてくださいね。生クリームを添えると、抹茶のほろ苦さが際立つのでおすすめです。

3. 紙コップで焼く。オレンジシフォンケーキ

オレンジ果汁を入れて作る、甘酸っぱくてさわやかなシフォンケーキです。シフォン型がない場合は、紙コップでも焼けます。紙コップシフォンはひとつひとつが小さいので、焼き時間に気をつけましょう。紙コップで作るときも、しっかり逆さにつるしておくと、しぼみにくくなりますよ。

4. ほっとひと息。りんごコンポートのシフォンケーキ

Photo by macaroni

りんごのコンポートを生地に入れて焼く、贅沢なシフォンケーキです。コンポートシロップの白ワインの風味やリンゴの食感が絶品。りんごのコンポートはすべて生地に加えず、少し残して、盛り付けとしても使いましょう!やさしい色合いがプラスされて、おもてなしにぴったりです。

5. 濃厚な味わい。チョコレートのシフォンケーキ

生地にチョコレートを混ぜ込んで焼く、シフォンケーキのレシピです。チョコレートを混ぜることで、とっても濃厚に仕上がりますよ♪ 少しむずかしいレシピですが、慣れてきたら挑戦したいですね。

編集部のおすすめ