ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

手作りシフォンケーキの賞味期限は?

Photo by Raico

メレンゲを生地に混ぜて焼くことで、ふわっと軽い食感が楽しめるシフォンケーキ。小麦粉・卵・砂糖・サラダ油のシンプルな材料で作れるため、自家製スイーツのなかでも人気があります。

お店で購入する場合は賞味期限が記載されていますが、手作りするとどれくらい日持ちするのか気になりますね。またきちんと保存したつもりでも、食べると生地がパサついていたり風味が落ちていたりしたことはありませんか。そこでシフォンケーキの保存期間と、上手な保存方法を詳しくみていきましょう。

【常温】賞味期限と保存方法

シンプルに生地を焼いただけの状態のものは、その日のうちに食べきるのであれば常温保存が可能です。ただし保存料が入らないぶん、保管する環境によっては注意が必要。室内の温度が低い場合は問題ありませんが、夏場のような高温多湿の環境では、生地が傷んだりカビが生えやすくなったりします。

一方、生クリームやフルーツなどでデコレーションする場合は、常温保存には向きません。

上手な保存方法

シフォンケーキは乾燥しやすいため、粗熱が取れたらラップで包んだり、ケーキドームのような容器に入れたりして保存しましょう。直射日光や暖かい部屋は避け、温度の低い冷暗所で保管するのをおすすめします。

【冷蔵】賞味期限と保存方法

数日以内で食べきる場合は、冷蔵庫での保存がおすすめ。冷蔵すると4~5日ほど保存できますが、だんだん水分が抜けて風味が落ちるため、期間は3日が目安です。

上手な保存方法

冷蔵庫内は乾燥しているため、シフォンケーキはラップで包み、さらに容器やポリ袋に入れるとよいでしょう。乾燥だけでなく、ほかの食品の匂いが移るのを防げます。またスペースの問題もありますが、カットするほど乾燥しやすくなるため、小さくしすぎないほうが風味が落ちにくいです。

【冷凍】賞味期限と保存方法

2~3日で食べきれない場合は、冷凍保存しましょう。1か月ほど保存することが可能ですが、長く冷蔵保存するほど風味が落ちたり硬くなったりします。2週間程度を目安にし、長期間保存するのは避けてください。

編集部のおすすめ