3. 押し寿司にしてボリューミーに

押し寿司にしてしまうという、ちょっと変わった鮭弁当の詰め方アイデアです。牛乳パックの型などを入れて、お弁当のなかに押し寿司をつくります。そうすると、まるでひとつの巨大なおにぎりのような姿になり、食べ応えばつぐんのお弁当に♪使用する鮭は、焼き鮭をほぐしたものでも、鮭フレークでも大丈夫です。

4. おにぎりにしておしゃれに

ご飯の部分をおにぎりにするお弁当の詰め方アイデア。ここではお弁当箱ではなく、わっぱめしのような容器を使っています。まるでサンドイッチでも詰めるかのように、お弁当が詰められるのが魅力。見た目もおしゃれで食べるのが楽しくなるようなお弁当に♪広がりやすいおかずは、プラスチックのカップなどに入れておきましょう。

定番だからこそ、センスのよさが光る♪

いかがでしたか?お弁当の定番中の定番「鮭弁当」に入れたいおかず5選、そして、付け合わせ5選。さらには、詰め方のアイデア5選もご紹介しました。定番だからこそ、センスのよさがキラリとひかるもの。せっかくなら、おしゃれにキュートにきめたいですよね。なかには、意外な組み合わせも見つかったのではないでしょうか? ぜひ、参考にしてみてください。きっと新しいお気に入りの組み合わせが見つかることと思います♪
▼こんなお弁当もいかが?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS