詰め方アイデアも♪「鮭弁当」に入れたいおかずレシピ集

焼き鮭をメインにした「鮭弁当」は、シンプルなだけにセンスのよさが大切なお弁当です。ここでは、「鮭弁当」に入れたいおかず&付け合わせのレシピをそれぞれ5選、そして、詰め方アイデア4選をご紹介!これで、定番ながらあなどれないお弁当に♪

2018年11月30日 更新

鮭弁当に入れたいおかずレシピ5選

1. 鶏なんこつのカレー風味から揚げ

お弁当のおかずとしても大人気の鶏なんこつの唐揚げ。それをカレー味にしたレシピです。コリコリした食感がたまらないひと品。味付けは、市販のカレーパウダーをまぶすだけなので、簡単にできてしまいます。鶏なんこつは、キッチンペーパーでしっかりと水気をとって、袋に入れてから調味料や片栗粉などをまぶしましょう。あとは、油で揚げ焼きにしたら完成。

2. サヤインゲンの甘辛炒め

サヤインゲンを生のまま炒めた、歯ごたえのあるレシピ。サヤインゲンは軸側をちょっと切り落としたら、4cmから5cmくらいの長さにカットしておきましょう。おいしくなるポイントは、フライパンにツナを油ごと入れるところ。調味料をくわえて汁気がなくなるまで炒めたら完成♪器やお弁当カップに盛ったら、仕上げに白ごまを散らしましょう。

3. ジューシー出汁巻き卵

ちょっとうまく作る難易度が高めの出し巻き卵。けれども、ここでご紹介するレシピなら、簡単にできちゃいます♪それがこちら「ジューシー出汁巻き卵」です。

出汁の代わりに使うのは、卵豆腐。卵豆腐は、付属しているタレごと使うのがポイントです。卵豆腐は量が多すぎると巻きにくくなるので、ご注意を。少なめにすると硬めの卵焼きのようになります。ネギなどの具材を入れてアレンジするのもあり!

4. ひじきと枝豆の炒め煮

さまざまなシーンに活躍してくれる定番おかず「ひじきと枝豆の炒め煮」。日持ちもしてくれるので、たくさん作って冷蔵庫で保存しておくことができる便利なレシピです。常備菜にもぴったり♪きれいに仕上げるコツは、枝豆はさいごに加えてさっと煮ること。そうすることによって、色がよくなります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS