塩ゆでだけじゃない!シャコの特徴や産地からおいしい食べ方まで♪

熱烈なファンの心をつかんで離さないシャコ。関西ではなじみのない方も多いかもしれませんね。今回はそんなシャコの旬や特徴に加えて、おいしい食べ方をご紹介します♪いつも塩ゆでだけで食べていた方はぜひ新しいシャコの食べ方をトライしてみてください。見終わったら魚屋さんへダッシュ!

2018年12月6日 更新

シャコのおすすめの食べ方

ゆでてわさび醤油で

まずご紹介するのは、ゆでたてのシャコをシンプルにわさび醤油でいただく方法です。シャコを初めて食べる方には、ぜひ試してほしいメニューですよ。シャコ本来の味を楽しめる方法で、ツウの方の中でもこの食べ方がいちばん好き!という方も少なくないのだそう。アツアツのゆでたてシャコがいくらでも食べられそうな、おいしさが際立ったメニューです。

お寿司に

シャコは、お寿司でも人気のあるネタのひとつとしても知られていますね。鮮度が命の食材であるシャコのお寿司をお口いっぱいに頬ばったら……おいしくないわけがありません!ひと口噛めば上品な風味でお口の中がいっぱいになりますよ。ぜひシャコ旬の時期にはお寿司を味わってみてください。

生でお刺身に

最後にご紹介するのは、生のシャコをお刺身でいただく方法です。シャコの熱烈なファンの中には、「お刺身で食べるシャコは、旬の甘えびが裸足で逃げ出すほどおいしい」と絶賛する方もいらっしゃるほどなのだそう。

シャコは生のままでは殻がむきづらいため、一度冷凍してからむくのがおすすめです。また、お刺身で食べる場合には、卵がない時期の方がおいしくいただけますよ。

シャコを使ったおすすめレシピ5選

1. シャコの山椒煮

まずご紹介するのは、お酒が進むひと品。シャコと実山椒をしょうゆと酒で煮込んだシンプルなレシピ。実山椒と酒のおかげで臭みが飛んで、とても食べやすくなっています。いつもと違った食べ方をしたい時には手軽にできるのがいいですね。

2. シャコのガーリックソテー

新鮮なシャコが手に入ったら、ぜひチャレンジしてほしいのがこちらのレシピです。シャコをにんにくでソテーした、香り高いメニューですよ。にんにくの風味で食欲がそそられそう。お夕飯のひと品としてはもちろんのこと、おつまみとしてもぴったり。お酒も進んじゃいそうですね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう