キャベツの最大の武器!それは「甘味」

みなさんは、キャベツをひと玉買う派ですか?カットキャベツを買う派ですか?用途や世帯人数に応じて買う方がほとんどだと思いますが、ザクザク切っていろいろな食材と組み合わせれば、さまざまな料理に応用できます。

そんなキャベツの最大の武器は、どんな調理法を施しても「甘味」を感じられること。加熱しても、塩もみしても、噛めばほんのり甘味を感じられます。

この記事では、お肉や厚揚げなどの時短かつ節約レシピを中心に、炒めものや鍋などの幅広いレシピをご紹介します!

キャベツだけで!おすすめ炒めものレシピ5選

まずはキャベツだけで作れるシンプルな炒めものレシピをご紹介します。キャベツはあるけどどう調理したらいいかわからない、そんなときはぜひ参考にしてくださいね。

1. 醤油とバターが香る。キャベツの簡単炒め

みんな大好きなバターと醤油を組み合わせた「キャベツのバター醤油炒め」のレシピです。キャベツは2人分なら50gほどをざく切りにします。フライパンに大さじ1杯のバターを入れて温め、キャベツを入れて炒めます。お弁当のすきまを埋めるおかずとしてもぴったりです。

2. 調味料3つで!キャベツの中華風炒め

中華料理用の調味料シャンタンと塩コショウでキャベツを炒めるだけの、シンプルなひと品。キャベツの大量消費にもぴったりです。炒めすぎずにキャベツのシャキシャキ食感を残すと、よりおいしく食べられますよ。

3. キャベツでおいしいターメリック炒め

キャベツが鮮やかな黄色に仕上がる、キャベツのターメリック炒めです。ポイントはフライパンの中でキャベツをサラダ油でしっかりコーティングしてから、ターメリックを加えること。味が足りないと感じたら、塩を追加してみてくださいね。

4. お酒のつまみに!ラー油キャベツ

ラー油と酢だけで作る、おつまみにぴったりなキャベツ炒めです。ラー油の種類や量で辛さが変わるので、お好みの辛さのものを使いましょう。一度食べたらやみつきになる味をぜひお試しください。

編集部のおすすめ