12. 鮭のクリーム煮

少し和風に仕上げたクリーム煮です。おしょうゆを加えることで全体の味がスッと引き締まり、パンだけでなくご飯にも合わせやすい味付けになっています。クリーム感がたっぷりなので、パスタソースとして食べる・チーズを乗せてグラタン風にする、などのアレンジもしやすいですよ。

13. 鮭のアクアパッツァ

白ワインと水で煮るアクアパッツァ。オリーブオイルとニンニクの香り、トマト・アサリ・キノコの旨味が、鮭のおいしさを引き立てます。見た目は豪華な本格イタリアンですが、フライパンひとつで作れるのも意外ですよね。食べる直前にレモンをかけてもおいしいですよ!

14. 生鮭と白菜のみぞれ煮

ココからは和の煮物をご紹介いたします。ごはんが進む甘辛味のおだしを、大根おろしがさらにまろやかにしてくれるみぞれ煮。香ばしく焼いた鮭にまぶしてある片栗粉のおかげでトロミが付くので、具材に煮汁がしっかりと絡みます。たっぷり白菜がボリューミーです。

15. 鮭と大根のほっこり煮

大根と一緒にお味噌味で炊いた、石狩鍋のようなほっこり煮物のレシピです。しょうがが多めに入っているので、寒い季節にもピッタリ。しっかり煮含めて味を染みこませれば、日本酒にも合いそうですね。栄養満点の大根の葉っぱも、無駄なく使っています。

生鮭料理はアレンジ自由自在!

日本の鮭の旬は秋なので、それ以外の時期はなかなか手に入らないことも。そんなときは塩水で塩抜きした塩鮭を、下味付きの生鮭として代用できないこともないので覚えておくと便利だと思います。ただし生鮭と全く同じというわけではないので、使う調味料の量を調節したり味見を忘れないようにしてくださいね。
▼その他鮭のアレンジレシピはこちら♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS