ライター : Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェを巡ったり、おいしそうなレシピを探して作るのが趣味です☆現在は薬膳を勉強しながら子育て奮闘中です。

冷凍パイシートで!本格ホールアップルパイの基本レシピ

調理時間:70分

材料(直径20cmのタルト型1台分)

・りんご(紅玉)……4個 ・グラニュー糖……80g ・無塩バター……40g ・レモン果汁……大さじ1杯 ・シナモン……適量 ・冷凍パイシート……4枚 ・薄力粉……適量(打ち粉用) ・卵黄……1個分

下ごしらえ

・パイシートは室温に戻します。 ・パイシート2枚分は1.5cm幅のリボン状に切ります。タルト型にかぶせた際にはみ出た生地を、ふち用に三つ編みします。

作り方

Photo by macaroni

1. りんごは8等分のくし切りにし、1つを3等分にします。

Photo by macaroni

2. フィリングを作ります。鍋にバターを入れて溶かし、りんご、グラニュー糖、レモン果汁を加えて混ぜます。水分が出てきたら、ときどき上下を返しながら弱火で15分煮ます。

Photo by macaroni

3. 火を止めて、シナモンを加えて混ぜ、粗熱を取ります。

Photo by macaroni

4. まな板に打ち粉を振ってパイシートを置き、2枚の端をくっつけてめん棒で型よりも少し大きめに伸ばします。

Photo by macaroni

5. タルト型にかぶせて、はみ出た生地は包丁で切り、側面は指で押さえてなじませます。

Photo by macaroni

6. 生地の底一面にフォークで穴をあけます。

Photo by macaroni

7. 2を敷き詰めます。

Photo by macaroni

8. リボン状に切ったパイシートを格子状に交差させて置き、三つ編みしたパイシートをふちを囲むようにのせます。

Photo by macaroni

9. ハケで卵黄を塗ります。

Photo by macaroni

10. 天板にのせ、200℃のオーブンで焼き目がつくまで20分焼き、180℃に下げて30分〜40分焼きます。焼き上がったら冷まし、型から出して食べやすい大きさに切り分けて召し上がれ。

アップルパイを作るときのコツ

焼き時間、温度は様子をみて調節してくださいね。表面が焦げそうな場合は、途中でアルミホイルをかぶせてください。
【レシピ提供 macaroni】
▼カスタード入りアップルパイもおすすめ♪

簡単アップルパイの人気アレンジレシピ5選

1. のせるだけの簡単アップルパイ

アップルパイは包むのがむずかしい、という方におすすめなのがこちらのレシピ。スライスしたりんごを煮て、冷凍パイシートにのせるだけなので失敗なく作れます。ポイントは、りんごの水気を飛ばすこと。パイがサクサクに仕上がるので、ぜひ試してくださいね。お好みでバニラアイスを添えると、おしゃれなカフェ風スイーツのできあがりです。

特集

FEATURE CONTENTS