お弁当にも!基本の「青椒肉絲」をおいしくする2つのコツ

今晩のおかずに、青椒肉絲(チンジャオロース)を作りませんか?コッテリと食べ応えのある味は、ご飯との相性抜群!冷めてもおいしさはそのままなので、お弁当のおかずにもおすすめです。今回は、基本の作り方やアレンジレシピ3選をご紹介します♪

絶品「青椒肉絲」を作ろう♪

青椒肉絲の写真

Photo by donguri

コッテリと食べ応えのある中華は、お腹ぺこぺこの晩御飯にピッタリ♪今回は、そんな中華料理の中でも特に人気のある「青椒肉絲」の基本の作り方や、具材や味付けを変えた人気のアレンジレシピをご紹介します。

柔らかなお肉とシャキシャキ野菜のハーモニーはクセになるおいしさ!しっかりと味付けがされた青椒肉絲は冷めてもおいしいので、お弁当にも最適なんですよ。余ったら冷凍保存もできるので、たっぷり作って活用してみてくださいね◎

お肉は何を選べばいい?

青椒肉絲は豚肉で作るのが一般的ですが、牛肉を使ってもOKです。本場中国では、牛肉を使った場合「青椒肉絲」ではなく、「青椒牛肉絲」「青椒牛肉」などと表記されます。

日本ではどちらを使うかに明確な定義はないので、コスト重視のときは豚肉、リッチな味わいにしたいときは牛肉と、気分によって使い分けても良いですね。豚肉と牛肉だけに限らず、中には鶏肉を使ったり、お肉の代わりに竹輪やこんにゃくで作るレシピも存在します。

青椒肉絲(チンジャオロース)のレシピ

青椒肉絲の写真

Photo by donguri

材料が多いので「難しそう……」と感じるかもしれませんが、お肉に下味をつける、調理を始める前にタレをあわせておく、この2つを守ればとっても簡単!さらに食材を入れる順番さえ気をつければ、歯ごたえの良い絶品青椒肉絲が作れます。シャキシャキ感がダウンしますが、ラップに包んで冷凍も可能です。

材料(2~3人分)

青椒肉絲の材料

Photo by donguri

・豚肉       300g(薄切りやこま切れ)
・ピーマン     5~6個    
・たけのこ水煮   200g
・しょうが     1片
・にんにく     1片

【下味】
・片栗粉      小さじ1
・酒        小さじ1
・塩コショウ    適量

【タレ】
・オイスターソース 大さじ1
・酒        大さじ1
・みりん      大さじ1
・醤油       大さじ1
・砂糖       小さじ1

作り方

1. 下準備
下味をつけた豚肉とタレ

Photo by donguri

細切りにした豚肉をボウルにいれ、【下味】の片栗粉、酒、塩コショウを揉み込み、10分ほど時間をおきます。【タレ】の材料は全て合わせておきましょう。
2. 野菜を切る
カットした野菜

Photo by donguri

ピーマンはヘタとワタを取って細切りに、水煮たけのこは水で洗って5mmほどの幅に、しょうがとにんにくはそれぞれみじん切りにします。
3. 肉を炒める
豚肉を炒める写真

Photo by donguri

フライパンに、ごま油(サラダ油でもOK)、しょうが、にんにくを入れて熱します。香りが出てきたら、下味をつけた豚肉をいれ、色が変わるまで中火で炒めてください。
4. 野菜を加えて味付けをする
ピーマンとたけのこを入れて炒める写真

Photo by donguri

特集

SPECIAL CONTENTS