3. 肉を炒める

Photo by donguri

フライパンに、ごま油(分量外)、しょうが、にんにくを入れて熱します。香りが出てきたら、下味をつけた豚肉をいれ、色が変わるまで中火で炒めてください。

4. 野菜を加えて味付けをする

Photo by donguri

ピーマンとたけのこを加えてさっと火を通し、タレをまわしかけて全体に馴染ませればできあがり!

作るときのコツ

・ピーマンとたけのこはすぐに火が通るので、肉のあとに炒めるのがポイントです。おいしい青椒肉絲は野菜のシャキシャキ感が重要!ピーマンが少しだけクタッとするのを目安にタレを加えてくださいね。 ・たけのこの代わりにじゃがいもを使ったり、ニンジンを加えて色味を足すのもおすすめ◎

お肉は何を選べばいい?

青椒肉絲は豚肉で作るのが一般的ですが、牛肉を使ってもOKです。本場中国では、牛肉を使った場合「青椒肉絲」ではなく、「青椒牛肉絲」「青椒牛肉」などと表記されます。 日本ではどちらを使うかに明確な定義はないので、コスト重視のときは豚肉、リッチな味わいにしたいときは牛肉と、気分によって使い分けても良いですね。豚肉と牛肉だけに限らず、なかには鶏肉を使ったり、お肉の代わりにちくわやこんにゃくで作るレシピも存在します。

味付け豊富♪ 青椒肉絲(チンジャオロースー)の人気アレンジレシピ5選

1. ナスを加えて簡単アレンジ「ナスジャオロースー」

Photo by macaroni

青椒肉絲といえばピーマンたっぷり、というのが定番ですが、こちらは、青椒肉絲になすを贅沢に加えたひと品です。たけのこのシャキシャキ感としっとりなすのコントラストが斬新! なすは火が通りやすいので、ピーマンよりも少し太めに切ってくださいね。

2. カボチャでボリュームUP!「カボチャの青椒肉絲」

Photo by macaroni

続いて、カボチャの細切りを加えたカラフルな青椒肉絲をご紹介しましょう。緑色のピーマンだけじゃなく、赤パプリカを使うことで、緑、赤、そしてカボチャの黄色がとっても鮮やか♪ カボチャの甘みが加味され、ピーマン嫌いのお子さまにも食べやすいひと品です。

特集

FEATURE CONTENTS