ライター : zuenmei

食べること、アジア旅行が大好きです。料理も大好き❗️ 旅で食べたものを自宅で再現したりします。

鶏鍋といえばこれ!水炊き鍋レシピ5選

1. 定番!鶏肉の水炊き鍋

定番の鶏水炊き鍋ですが、骨付き鶏肉を使うところが技アリ!骨から出るいいお出汁が、スープをワンランクアップさせてくれます。ネギ、生姜、酒、ポン酢醤油などを使って「鶏スープ」から作る本格派!ちょっと高級料亭のような、グレードの高いお鍋です。寒い日の集まりなどに作ってみては?

2. もちもち団子入り!鶏の水炊き鍋

お米ともち米で作った団子を入れた、鶏の水炊き鍋です。鶏もも肉を使っていますが、つみれにして団子代わりにしてもおいしいですよ。締めには雑炊にしたりうどんを入れたり、おいしくなるアレンジ法はたくさんあるので、ぜひ試してみてください♪

3. 博多華味鳥で作る水炊き鍋

「博多華味鳥」はオリジナル銘柄の鶏で、お取り寄せでも人気の鶏です。水炊きの本場である博多の味が手軽に楽しめるようになります。鶏の濃厚な旨味が染み出した、野菜やスープと一緒に楽しんでみてください。

4. しっとり鶏むね肉ともやしの水炊き

鶏むね肉ともやしを使った水炊き風の鍋料理のご紹介です。 水炊きと言えば本来は、骨付きのぶつ切り鶏肉と白菜を使って作りますが、野菜はもやし主体にして、ヘルシーでコスパの良い鶏むね肉を合わせて作ります。 ぽん酢しょう油をかけて頂きます。薬味は小ねぎとわさび、七味唐辛子がお薦めです。 もやしはすぐに熱が通るので、順次、追加しながら食べるといいですよ。

5. 鶏のつみれ鍋

つみれには白ねぎの刻んだものをたっぷり入れるとおいしいですね。 ふんわり柔らかいのがお好みなら豆腐や山芋を混ぜるのも良いです。スープは鶏ガラスープで博多水炊き風にしています。時間が無い時は鶏ガラスープの素を使っても良いです! その場合、少し牛乳を入れると味がマイルドになるし白濁になるので雰囲気も出るのでおすすめです。

味噌の鶏鍋レシピ5選

6. 鶏肉と野菜のミルク鍋

カロリーが低い鶏胸肉に里芋、しいたけ、人参、豆腐、きのこ類など野菜が豊富!味付けは鶏出汁に西京味噌を使います。ミルク鍋だけに、牛乳にしょうが汁もはいっているので身体ほかほかです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS