ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

記念日はちょっと豪華に♪ステーキの献立

誕生日や結婚記念日などに外食するのもいいですが、お家で家族水入らずで祝うのも、落ち着いて食事できるのでいいですね。そんな特別な日の料理はやはりステーキが一番!少し奮発していつもより高めのステーキ肉を買ってきてお祝いしましょう♪ ステーキを焼くにしてもそれだけでは食卓が寂しいですね。そのほかの料理も用意して場を盛り上げたいところ。そんなときにお役に立つ付け合わせと副菜、スープのおすすめレシピ15選をご紹介します。

ステーキの付け合わせレシピ5選

1. 長芋の柚子胡椒風味ステーキ

ステーキを焼くときにバターやにんにくのスライスを使うことも多いですよね。余分に用意してそれで長芋ステーキを作ってみましょう。両面をこんがり焼いた長芋ステーキは、バターの風味が香ばしくホクホクした食感で、柚子胡椒が効いてピリッとした味わいが付け合わせにぴったりです。

2. ブロッコリーのペペロンチーノ

ビタミン豊富なブロッコリーもステーキの付け合わせによくマッチする野菜です。にんにくの香りを移したオリーブオイルでベーコンをしっかり炒め、ブロッコリーと酒を加えて炒め合わせます。仕上げに塩、粗挽き胡椒、赤唐辛子で味付けすれば完成です!

3. 輪切りズッキーニのチーズ焼き

ズッキーニも付け合わせによく使われる食材です。見た目は大きなきゅうりのようですが、れっきとしたかぼちゃの仲間で、加熱するとナスのような食感になる不思議な野菜♪ナスと同じように油との相性がたいへんよく、両面に焦げ目がつくくらい焼いてから粉チーズと醤油で仕上げます。

4. 定番!ニンジンのグラッセ

ニンジンのグラッセといえば、昔からステーキの付け合わせとして定番中の定番ですね。いまでは付け合わせにするお店も少なくなりましたが、老舗のステーキ店ではいまだにそのスタイルをくずしていません。2種類の形に切り揃えたにんじんを、砂糖とバターで煮込む昔ながらのレシピです。

5. 肉味噌玉ねぎステーキ

火が通ると甘くなる玉ねぎも、ステーキや肉料理には欠かせない付け合わせです。フライパンでソテーしてもいいですが、オーブンやトースターでステーキと同時に焼けば、どちらも熱々をいただけます。透き通った玉ねぎの甘さと肉味噌のうま味、チーズのコクがたまらなくおいしいですよ♪

特集

FEATURE CONTENTS