連載

木綿とレンチンで絶品!黄金比「麻婆豆腐」は市販の素を超える味⁉︎

定番料理の味付けの黄金比を紹介する企画第7回のテーマは、中華の定番・麻婆豆腐です。料理研究家・こんどうしょうたさんに市販の素を超える⁉︎ 極上の味付けを教わってきました。コク深い甜麺醤と豆板醤の刺激が本格的でやみつきに♪

2017年12月23日 更新

6つの調味料でプロ顔負けの味に!

6つの調味料でプロ顔負けの味に!

Photo by macaroni

たった6つの調味料で、プロ顔負けの“絶品”麻婆豆腐が作れるとしたら?

料理の基本は味付けにあり!どんな一品にも、先人たちによって計算し尽くされた味付けの比率があります。奇をてらわずそのセオリー通りに作ってみることが、料理上手になる唯一の道。そんな調味の黄金比を、プロに教えてもらうこの企画、今回は中華料理の定番・麻婆豆腐を取り上げます。

黄金比を伝授してくれたのは、前回に引き続き料理研究家のこんどうしょうたさん。なんでも6つの調味料の比率を意識するだけで、極上の味に大変身するのだとか!一度味わったあなたは、もう市販の素には戻れなくなるかも?

麻婆豆腐の黄金比は「1:2:3:3:3:6」

麻婆豆腐の黄金比は「1:2:3:3:3:6」

Photo by macaroni

ピリ辛麻婆豆腐の黄金比は、

1(豆板醤):2(鶏がらスープの素):3(酒):3(しょうゆ):3(ごま油):6(甜麺醤)
※写真左上から時計回りに

「中華料理の味は鶏ガラの出汁が決め手。だから鶏ガラのスープの素を多めにいれて、しっかりときかせています。しょうゆと酒を加えることで、深いコクと香りを感じられる味になりますよ。もっと辛味がほしければ豆板醤を多めにするか、仕上げにラー油をまわしかけてもいいですね」とこんどうさん。

黄金比でつくる麻婆豆腐のレシピ

黄金比でつくる麻婆豆腐のレシピ

Photo by macaroni

材料(2人分)

木綿豆腐:1丁(300g)
豚ひき肉:80g
【A】長ねぎ(みじん切り):1/2本
【A】しょうが(みじん切り):1片
【A】にんにく(みじん切り):1片
【A】豆板醤:小さじ1杯
【B】水:1カップ
【B】鶏がらスープの素:小さじ2杯
【B】甜麺醤:大さじ2杯
【B】酒:大さじ1杯
【B】しょうゆ:大さじ1杯
水:小さじ4杯
片栗粉:小さじ2杯
長ねぎ(みじん切り):1/2本
ごま油:大さじ1杯
調理に入る前に材料の確認です。こんどうさんがチョイスしたのは、木綿豆腐。木綿豆腐は崩れにくく、食感もしっかりとしているため、食べごたえのある麻婆豆腐ができあがるのだとか。絹ごし豆腐に比べて水分量が少ないので、味もよくしみ込むそうです。

それでは作ってみましょう。

① 下ごしらえをする

① 下ごしらえをする

Photo by macaroni

木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジ(600W)で1分加熱してください。あらかじめ豆腐を水切りしておくと、味のしみ込みがよくなります。粗熱がとれたら、2cm角に切りましょう。

長ねぎ、しょうが、にんにくは、それぞれみじん切りにしておきます。

② ひき肉を炒める

② ひき肉を炒める

Photo by macaroni

鍋にごま油小さじ2杯分と【A】をいれて弱火にかけます。香りが出てきたら中火にし、豚ひき肉を加えて、色が変わるまで炒めましょう。

③ 豆腐を加え、とろみをつける

③ 豆腐を加え、とろみをつける

Photo by macaroni

【B】を加えて煮立ったら、豆腐をいれて3分ほど煮ます。
③ 豆腐を加え、とろみをつける

Photo by macaroni

火を止め、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、再度加熱します。火をかけたままいれるとダマになりやすいので注意してください。

とろみがついたら長ねぎ、残りのごま油を加えて混ぜましょう。

できあがり!

できあがり!

Photo by macaroni

お皿に盛り付けます。糸唐辛子やネギを添えると、見た目も華やかですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう