【豆腐の下ごしらえ】水切り

10 分 放置する時間は除きます。

「豆腐の水切り」の方法を動画でご紹介します。豆腐は90%が水なので水切りをしないと料理が水っぽくなってしまいます。豆腐の水切りは面倒かもしれませんが、美味しい料理を作るための大切な工程ですよ。ぜひこのレシピを参考にしてみてくださいね。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

  • 豆腐 適量

下ごしらえ

鍋に水を入れて沸騰させ、塩(分量外)を加えます。

作り方

1

<基本の水切り>
豆腐はキッチンペーパーで包みます。

2

ザルの上にのせて、上から平らな重しをのせ、そのまま20分置いて水切りします。

3

<時短の水切り>
豆腐はキッチンペーパーで包みます。

4

耐熱容器に入れてレンジ600Wで2分加熱します。※しっかり水切りしたい場合は、レンジの加熱時間を1分ほど増やして様子をみてくださいね。

5

キッチンペーパーを新しいものに取り替えて、平らな重しをのせて粗熱を取り水切りします。

6

<お湯で茹でる水切り>
料理に合わせて、お好みの大きさに豆腐を切ります。

7

沸騰したお湯に入れて、弱火で5分程茹でます。ザルにあげて水気を切り、キッチンペーパーで水気を拭き取り水切りします。

コツ・ポイント

・豆腐は水切りをすると、よりしっとりとした味わいになり、崩れるのを防ぐ役割にもなります。 ・お湯で茹でる水切りは、麻婆豆腐などに適しています。料理に合わせて水切りの方法を変えて作ってみてくださいね。塩の分量は1丁に対して少々の塩を加えてください。
▼豆腐を使ったレシピ集

特集

FEATURE CONTENTS