意外と簡単!「塩釜焼き」基本レシピとアレンジ8選

今回は塩釜焼きのレシピを紹介します。塩と卵白で食材を包んで焼き上げる塩釜焼き。定番の鯛だけでなく、豚肉などを使ったレシピもあり、アレンジ自在なんですよ。見た目の豪華なので、BBQやホームパーティーの主役にぜひ作ってみてくださいね。

2017年12月27日 更新

7. ローストビーフの塩釜焼き

パーティーで大活躍のローストビーフは、塩釜焼きにもアレンジ可能です。こちらのレシピでは、パイ生地を使って塩釜焼きに仕上げています。パイ生地から手作りするのですが、思っているよりも工程は少なく作れますよ。 パイ生地に塩がしっかりきいているのでほどよい塩味がおいしく、しっとりやわらかいできあがり。いつものローストビーフにひと手間加えるだけで、とても華やかになりますね。
▼ローストビーフの作り方はこちら

8. 豚バラブロックの塩釜焼

豚バラブロックがあったら、何を作りますか?豚の角煮を思い浮かべる方が大半なのではないでしょうか。そんな豚バラブロックも、塩釜焼きで食べるといつもとはまた違ったおいしさです。190℃のオーブンでじっくり50分焼き上げるので、しっとりやわらかい仕上がりに。パンに挟んでもおいしいですよ。

ホームパーティに豪華なひと品を♪

今回は塩釜焼きのレシピを紹介しました。塩釜焼きは、手が込んでいて難しいイメージを持たれている方も多かったかもしれません。でも、やってみると意外と簡単です。肉でも作れる塩釜焼きは、ホームパーティにもぴったり。みんなからの歓声が聞こえてきそうですよね。 定番の鯛の塩釜焼き以外にも、いろいろな食材に使える調理法です。今まで挑戦したことがない方も、これを機にぜひチャレンジしてみてくださいね。
▼ホームパーティにおすすめのレシピはこちら
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS