まずは基本。マーブルケーキの作り方

Photo by kii

チョコレートまたは純ココアパウダーを使う、マーブルケーキのレシピです。小麦粉、バター、砂糖、卵の分量が1:1:1:1と、覚えやすさ抜群!

初心者でも失敗しないように、ベーキングパウダーをプラスして、ハンドミキサーでしっかり生地を混ぜ合わせます。ハンドミキサーがない場合は、ホイッパーを使って手で混ぜてもOKです。空気を含ませるように混ぜましょう。

材料(18×8×6cmのパウンド型1台分)

Photo by kii

・薄力粉……100g
・バター(無塩)……100g
・グラニュー糖……100g
・卵……100g(約2個弱)
・ベーキングパウダー……小さじ1/2杯

※純ココアパウダー……約12g(大さじ2杯分)
※チョコレート……20g
どちらか片方でOKです。お家にあるほうで作ってみてくださいね。

下ごしらえ

パウンド型の下ごしらえ

Photo by kii

パウンド型にクッキングシートを敷いておくか、バター(分量外)を塗っておきます。初心者は、型からきれいにケーキを取り出しやすい「クッキングシート」のほうがおすすめ。

※クッキングシートを使う場合は、パウンド型の底、側面にやわらかくしたバター(分量外)を少量塗ってから、クッキングシートを敷くとよいですよ。しっかりと張り付いて、作業が進めやすくなります。

バターと卵の下ごしらえ

Photo by kii

バターと卵は常温に戻しておきます。夏場は30分くらい、冬場は1時間前くらい前に、冷蔵庫から出しておきましょう。バターは写真のように、指で押してスッとへこむくらいのやわらかさにします。

バターが固いとなめらかなクリーム状に練ることができません。ほかの材料と混ざりにくく分離してしまい、空気をしっかりと含ませることができないので、固い食感になってしまいます。

また、冷蔵庫から出したての卵は温度が低すぎて、バターに混ぜたときに分離しやすくなったり、バターが冷えて固まったりします。

バターがやわらかくなりにくい場合は、薄く小さくカットしましょう。ラップに包んで手で温める方法でもOKです。レンジにかけたり湯煎したりすると、仕上がりに影響が出るので避けてください。

粉類の下ごしらえ

Photo by kii

薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせたものを、3回ふるっておきます。ほかの材料と混ざりやすくするため、粉の大きな固まりを取り除き均一にしてください。空気を含んでふっくらと軽い口あたりに仕上がり、膨らみもよくなりますよ。

オーブンの下ごしらえ

生地を混ぜ合わせてからすぐに焼かないと、膨らみが悪くなってしまいます。すぐに焼けるように、オーブンは170℃に予熱しておきましょう。

※家庭用のオーブンは、業務用よりもかなり小さいです。しっかりと予熱しておかないと、扉を開けたときに一気に温度が下がってしまいます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ