ふっくら仕上げのコツ伝授!てり甘辛「ぶりの照り焼き」

「ぶりの照り焼き」のレシピと作り方を動画でご紹介します。たれをしっかり絡ませ、お子様でも食べやすい甘辛い味付けに。小麦粉をまぶしておくことでふっくらと仕上がります。脂ののった冬のブリでも、さっぱりとした夏のブリでもおいしくいただけますよ♪

15 分

材料

(2人分)
  • ぶり2切れ
  • 塩(下味用)少々
  • 小麦粉適量
  • サラダ油大さじ1/2杯
  • ☆酒大さじ1杯
  • ☆みりん大さじ1杯
  • ☆砂糖大さじ1/2杯
  • ☆しょうゆ大さじ1杯

下ごしらえ

ぶりは両面に塩をふり、10分置いて余分な水分をペーパーで拭き取ります。

作り方

1

ぶりに薄く小麦粉をまぶします。

2

フライパンにサラダ油を引いて中火に熱し、①のぶりを入れて3〜4分焼き、厚みの半分くらい白っぽく色が変わったら裏返して、さらに2分ほど焼きます。

3

ぶりを一旦取り出し、フライパンの余分な油をペーパーで拭き取り、☆の調味料を入れて煮詰めます。

4

③のたれにツヤが出て、とろみがついてきたら、一度取り出したぶりをフライパンに戻し入れ、たれを絡めます。

5

ぶりに十分にたれが絡んだら火を止めて完成です。お皿に盛り付け、お好みで焼きねぎを添えて召し上がれ!

コツ・ポイント

ぶりに小麦粉をまぶすことで旨味が閉じ込められ、身がふっくらと仕上がります。長ねぎやししとうなどの野菜を、②の工程で一緒に焼くのもおすすめですよ♪
▼「ぶり」を使ったレシピはほかにも!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう