7. 甘い柿ジャムで旬を楽しむ。カフェオレ

食後の一杯、朝の一杯、リラックスタイムなどにほっこりできるカフェオレ。カフェオレに柿ジャムをいれてみると、新感覚の味わいがひろがります。牛乳ではなく豆乳を使ってもおいしいです。

8. 柿の甘さだけでおいしい。寒天

柿ジャムの甘さがあるので、甘味料は必要ありません。柿ジャムと一緒に小さく切った柿やレーズンを入れれば、食感も楽しめますよ。色味や見た目もかわいいデザートは、喜ばれること間違いなしです。

秋の味覚をもっと楽しもう♪

柿ジャムは砂糖とレモン果汁さえあれば、手軽に作ることができます。熟して長持ちしない柿もジャムにすると日持ちするので、柿がたくさんあるときはぜひ一度作ってみてください。

柿ジャムはそのままだけではなく、焼き菓子やスイーツ、紅茶やカフェオレなどに混ぜてもおいしく、アレンジ方法が豊富です。ぜひお気に入りの食べ方を見つけて、秋の味覚を楽しんでみてくださいね。

編集部のおすすめ