2. 相性抜群であまさ際立つヨーグルト

Photo by yucchi

柿ジャムはヨーグルトに入れるのもおすすめです!柿のほんのりとした甘みがヨーグルトの甘酸っぱさとマッチして、いくらでも食べられそうなほど。渋戻りしてしまった柿ジャムもおいしくいただくことができるので、この組み合わせは覚えておくといいですね。

上からシナモンやはちみつをかけてみると、一味ちがうヨーグルトになりますよ。

3. 紅茶に混ぜてフルーツティーとして

Photo by yucchi

温かい紅茶に柿ジャムを入れた、甘いフルーツティーも。ストレートティーにスプーン2杯程度の柿ジャムを加えるだけで、簡単に作ることができます。紅茶がふわっと香ったあとに感じられる、柿の上品な味わいがクセになりますよ♪

4. レーズンもぎっしり!パウンドケーキ

パウンドケーキとして生地と一緒に焼き上げれば、立派なお菓子に大変身!毎日の朝食や、ちょっとしたプレゼントにもぴったりですよ。ホットケーキミックスやココナッツオイルなどの少ない材料で作れるので、思い立ったときに試せます。レーズンも入った本格的な味わいは、柿ジャムをたくさん作ったときにチャレンジしたいですね。

5. 混ぜ込んでスイートポテト風ケーキに

サツマイモや生クリーム、バターなどで作るスイートポテトに柿ジャムを混ぜ込んだ素敵なアイデアです。 秋に作りたくなる組み合わせのひと品は、ほのかに感じられる柿ジャムの甘さが本当に絶妙。ほっくりとした味わいのケーキは、持ち寄りプレゼントしても活躍してくれそうです。

6. 中からジュワっと柿ジャムが!蒸しパン

蒸しパンのふわっとした食感とシンプルな味わいに、とろりとした柿ジャムがマッチします。2つに割って真ん中からたっぷりと柿ジャムが溢れて何個でも食べられますよ。朝ごはんやおやつなどにも最適で、自分の食べやすいサイズ感で作ってみましょう。来客などにもひと手間加えた蒸しパンは喜ばれますよ。

7. 甘い柿ジャムで旬をたのしむカフェオレ

食後の一杯、朝の一杯、リラックスタイムなどにほっこりできるカフェオレです。旬をたのしめるフレーバー感覚でカフェオレに柿ジャムをいれてみると、新感覚の味わいがひろがります。先ほど紅茶もご紹介しましたが、カフェオレも相性抜群。塩麹を少しいれて、牛乳ではなく豆乳をつかうことで、さらに柿ジャムのおいしさを感じられますよ。

編集部のおすすめ