柿ジャムを保存するときの注意点&保存方法

注意点

手作りした柿ジャムは、保存料が入っていません。保存方法を誤ると、傷みやすくなったり、カビが生えたりしてしまいます。長期保存する場合は、しっかりと密閉できるタイプのジャム瓶を選ぶのがポイントです。

また、ジャムをすくうスプーンなども清潔なものを使用し、瓶は開けたらすぐに閉めるなど、細かい所に気を配りましょう。

保存方法

冷蔵で約5日間、冷凍で約1ヶ月ほどを保存目安として、なるべく早めに食べ切ってください。

冷凍する場合は、瓶に入れると割れてしまうことがあります。密閉できる保存袋に入れて、空気を抜いて保存しましょう。小分けにすると少しずつ使えて便利ですよ。

柿ジャムを作るときのポイント

レシピでは小さめのサイコロ状に切って、果実の食感が残るように作っています。食べ応えを感じられて、満足感もアップしますよ。

柿ジャムをトロトロとなめらかにしたい場合は、柿を切る際に細かくみじん切りにしたり、ミキサーにかけたりしましょう。ペースト状でなめらかのジャムを作れますよ。お好みに合わせて使い分けてくださいね。

作った柿ジャムが渋い……。これって失敗?

柿が渋くなってしまうことを、「渋戻り」といいます。ジャムを作る前に柿を少しカットして加熱して渋くならないか確認することをおすすめします。手間はかかりますが、失敗なく作れますよ。

電子レンジを使った簡単柿ジャムレシピも!

電子レンジでも柿ジャムを作れます。調理時間は5分で、材料は柿と砂糖ふたつのみ。とても手軽なレシピです。少量から作れるので、朝ごはんやおやつにと忙しいときにも大活躍してくれますよ。

編集部のおすすめ