5.鶏レバーの塩麹煮

おつなお味の常備菜になっています。栄養満点のレバーが手軽にいただけるおすすめの調理法です。塩麹は深みがあり、食材全体に均等に味が染みわたり、ひと口目から最後まで、同じ味を堪能することができます。

苦手な人でも食べられるかも!

いかがでしたでしょうか。今までもっていたレバーの概念がいい意味で崩れたことと思います。これからは食卓で活躍すること間違いなしですね。 慣れてきたら、あの独特の臭み、苦みすらおいしく感じることもあるでしょう。下処理や調理法もお好みでアレンジしていくとより、レバーの魅力を感じれるので、ぜひチャレンジしてみてください。 悩んだ時はまず定番のレバニラ炒めも忘れずに。ぜひ作ってみてくださいね♪
▼こちらのレシピもおすすめ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ