とろとろ「タンシチュー」の絶品レシピ!圧力鍋や炊飯器での作り方も◎

とろとろ食感がたまらないタンシチュー、年齢問わず人気ですよね。ポイントさえ押さえれば、意外と簡単に絶品タンシチューを作ることができます。今回は、普通のお鍋を使ったタンシチューレシピと、圧力鍋や炊飯器を活用した作り方をご紹介します。

2017年10月12日 更新

ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

とろとろ絶品「タンシチュー」を作ろう

Photo by uli04_29

「ビーフシチューは作るけど、タンシチューはあまり作ったことがない」「タンシチューは家で作るイメージがない……」と思っている方に作っていただきたい、レストランで食べるような、とろとろ絶品のタンシチューレシピをご紹介します! 牛タンはしっかり煮込めば、思わず歓喜の声をあげたくなるほど、柔らかくうまみたっぷりに仕上がります。良いワインが手に入ったときや、記念日、おもてなし料理などに最適なタンシチュー。お家で作って、ゆっくり舌鼓を打ちましょう!

タンシチューの基本レシピ

Photo by uli04_29

今回ご紹介するタンシチューのレシピは、牛タンを赤ワインとトマトピューレ(トマト缶やトマトジュース)で煮込んだ、とても濃厚で深みのあるシチューです。牛タンの臭みをなくし、柔らかくするポイントも一緒にご紹介します。 付け合わせの野菜は、ブロッコリーやにんじん、じゃがいも、いんげんなどを添えて彩りをよくしてください。野菜嫌いなお子さんがいらっしゃれば、にんじんや玉ねぎなどの野菜を小さく切って煮込むか、ミキサーで撹拌してから煮込んでみてもいいですよ。

材料(2~3人分)

Photo by uli04_29

・牛たんブロック   400g ・玉ねぎ       2個 ・トマトピューレ   200cc ※トマトジュースやトマト缶でもOK。 ・デミグラスソース  1缶(250~300g) ・赤ワイン      200cc ・ウスターソース   小さじ1 ・にんにく      1片 ・バター       20g ・ローレル      2枚 ・顆粒コンソメ    大さじ1 ・塩         適量 ・コショウ      適量 ※今回は、自家製デミグラスソース250gを使用しました。お好みのデミグラスソースをお使いください。 ※煮詰まってきたとき用に、分量外のお湯(100~200cc)も用意しておきましょう。

牛タンの下ごしらえ

1. 牛タンを2~3cm角に切ります。

Photo by uli04_29

2. 玉ねぎを1個分すりおろしておきます。

Photo by uli04_29

3. 切った牛タンをすりおろし玉ねぎで15分ほど漬けます。

Photo by uli04_29

4. 鍋にたっぷりの熱湯を用意します。

Photo by uli04_29

5. 玉ねぎに漬けておいた牛タンを、表面が白くなるまでさっと茹でます。

Photo by uli04_29

6. 熱湯から取り出した牛タンに、塩とコショウを適量ふりかけて馴染ませておきましょう。

Photo by uli04_29

作り方

1. 玉ねぎ1個を薄いくし切りにします。

Photo by uli04_29

2. ニンニクはすりおろしておきます。

Photo by uli04_29

3. 鍋にバターを入れて熱し、溶かします。

Photo by uli04_29

4. 牛タンを入れて、表面をこんがりと焼きます。全面しっかりと焼き目がつくように、牛タンを転がしながら焼いてください。

Photo by uli04_29

5. 表面に焼き色をつけたら、一旦鍋から取り出しておきます。

Photo by uli04_29

6. 牛タンを取り出した鍋に、くし切り玉ねぎ、すりおろしニンニク、牛タンを漬けておいた玉ねぎを一緒に入れて炒めます。

Photo by uli04_29

7. くし切りにした玉ねぎが薄ら透き通るまで炒めたら、トマトピューレ、赤ワイン、ローリエ、コンソメを入れてひと煮立ちさせます。

Photo by uli04_29

8. ひと煮立ちしたら、牛タンを鍋に戻し入れて弱火で1時間半から2時間ほど煮込みましょう。

Photo by uli04_29

9. しっかり煮込んだら、デミグラスソースとウスターソースを加えてさらに20分ほど煮込んで完成です。

Photo by uli04_29

タンシチューを作る簡単なコツ

お肉はすりおろし玉ねぎに漬けてやわらかく

Photo by uli04_29

玉ねぎには、タンパク質を分解する酵素が含まれています。牛タンにかかわらず、お肉は調理前に玉ねぎのすりおろしに漬けておけば、柔らかく仕上がりますよ。さらに、臭み消しにも効果的です。 漬け込み用のすりおろし玉ねぎは、シチューに深みを出すために、しっかりと炒めて活用するのがポイント。

特集

FEATURE CONTENTS