とろとろ「タンシチュー」の絶品レシピ!圧力鍋や炊飯器での作り方も◎

とろとろ食感がたまらないタンシチュー、年齢問わず人気ですよね。ポイントさえ押さえれば、意外と簡単に絶品タンシチューを作ることができます。今回は、普通のお鍋を使ったタンシチューレシピと、圧力鍋や炊飯器を活用した作り方をご紹介します。

とろとろ絶品「タンシチュー」を作ろう

タンシチューの切り身

Photo by uli04_29

「ビーフシチューは作るけど、タンシチューはあまり作ったことがない」「タンシチューは家で作るイメージがない……」と思っている方に作っていただきたい、レストランで食べるような、とろとろ絶品のタンシチューレシピをご紹介します!

牛タンはしっかり煮込めば、思わず歓喜の声をあげたくなるほど、柔らかくうまみたっぷりに仕上がります。良いワインが手に入ったときや、記念日、おもてなし料理などに最適なタンシチュー。お家で作って、ゆっくり舌鼓を打ちましょう!

タンシチューの基本レシピ

基本となるタンシチュー

Photo by uli04_29

今回ご紹介するタンシチューのレシピは、牛タンを赤ワインとトマトピューレ(トマト缶やトマトジュース)で煮込んだ、とても濃厚で深みのあるシチューです。牛タンの臭みをなくし、柔らかくするポイントも一緒にご紹介します。

付け合わせの野菜は、ブロッコリーやにんじん、じゃがいも、いんげんなどを添えて彩りをよくしてください。野菜嫌いなお子さんがいらっしゃれば、にんじんや玉ねぎなどの野菜を小さく切って煮込むか、ミキサーで撹拌してから煮込んでみてもいいですよ。

材料(2~3人分)

タンシチューの材料

Photo by uli04_29

・牛たんブロック   400g
・玉ねぎ       2個
・トマトピューレ   200cc ※トマトジュースやトマト缶でもOK。
・デミグラスソース  1缶(250~300g)
・赤ワイン      200cc
・ウスターソース   小さじ1
・にんにく      1片
・バター       20g
・ローレル      2枚
・顆粒コンソメ    大さじ1
・塩         適量
・コショウ      適量

※今回は、自家製デミグラスソース250gを使用しました。お好みのデミグラスソースをお使いください。
※煮詰まってきたとき用に、分量外のお湯(100~200cc)も用意しておきましょう。

牛タンの下ごしらえ

1. 牛タンを2~3cm角に切ります。
牛タンを切っている様子

Photo by uli04_29

2. 玉ねぎを1個分すりおろしておきます。
玉ねぎをすりおろしている様子

Photo by uli04_29

3. 切った牛タンをすりおろし玉ねぎで15分ほど漬けます。
玉ねぎにお肉を漬けている様子

Photo by uli04_29

4. 鍋にたっぷりの熱湯を用意します。
お鍋で煮えている熱湯

Photo by uli04_29

5. 玉ねぎに漬けておいた牛タンを、表面が白くなるまでさっと茹でます。
茹だった牛タン

Photo by uli04_29

6. 熱湯から取り出した牛タンに、塩とコショウを適量ふりかけて馴染ませておきましょう。
塩コショウが振られた牛タン

Photo by uli04_29

作り方

特集

SPECIAL CONTENTS