2. できた生地に突っ込むだけ!むぎゅチョコパン

パン作り初心者さんには、まずはこちらのレシピにチャレンジしてみて。出来上がったパン生地にダークチョコレートをむぎゅーっとつっこみ、オーブントースターで焼くだけです。 シンプルなパン生地のうま味とダークチョコレートのうま味がマッチしてどんどん食べ進めてしまいますよ。

3. フォカッチャ

マッシュポテトの素を使うことで、モチモチな生地になります。たくさん噛むので、ローズマリーの香りをじっくりと楽しむことができますよ。 アレンジとしては、生地にバジルとタイムを混ぜ込んで、ドライトマトとチーズをトッピングしましょう。フライドオニオンやブラックペッパーを混ぜ込むのもGood。
▼デザート感覚で食べられる「スイーツフォカッチャ」もおすすめ。

4. HMで簡単◎チョコバナナパン

ホットケーキミックスを使うので、材料も少なく混ぜるのも簡単◎生地をファスナー付きの袋に入れて絞り出すので、手が汚れないのも嬉しいですね。 小さいお子さまでも簡単に作ることができそう。子どもも大好きなチョコバナナパンを一緒に作れば、親子で楽しい時間を過ごせそうですね。

5. 30分で◎野菜お豆腐パン

ベーキングパウダーの力で膨らませるので、発酵のための時間がいりません。30分で焼きたてホカホカのパンを食べられますよ。 カボチャ、ニンジン、小松菜の3種類のお野菜を使っており、お豆腐も入っています。主食のパンでおいしくお野菜や大豆を食べられるので、ヘルシー志向の方にもおすすめです。

本格派!オーブンで作るレシピ5選

6. 手ごねバターロール

まずは焼きたてをそのままいただきましょう。次はカットしてハムやレタスなど、お好きな具材でバターロールサンドにして楽しむ。シンプルなバターロールは、いろいろな楽しみ方ができますよ。 手ごねでパンをこねるのは、女性の力では大変です。体重をかけて、手前から奥へ、台にこすりつけるイメージでこねると簡単です。

7. パリパリモチモチ!ベーグル

表面はパリパリ、なかはモチモチの食感がたまりません。カットしてお好きな具材をサンドすれば、フォトジェニックなベーグルサンドとしても楽しめます。 ベーグルを茹でる前に、必ずオーブンの予熱を完了しておきましょう。茹でてから焼くまでに時間がかかると、表面にシワができてしまうことがあります。
▼発酵いらずの「簡単ベーグル」の作り方もチェック!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS