おうちカフェするなら手作りベーグル!時短レシピや人気のアレンジも

初心者さんにもおすすめなベーグルレシピをmacaroni動画でご紹介します。SNSなどのおしゃれな朝食で必ずといっていいほど見かけるベーグル。むずかしそうなイメージがあるのですがコツさえつかめば初心者さんも簡単に作ることができますよ。アレンジベーグルや人気のサンドなども必見です!

2019年9月30日 更新

しっとりむちむち♪ 発酵1回の時短ベーグルレシピ

調理時間:90分 ※生地を休ませる時間は含みません

材料(4個分)

・強力粉……200g
・砂糖……15g
・塩……3g
・ドライイースト……3g
・バター(無塩)……10g
・砂糖(ゆで用)……20g
・水……120cc

下ごしらえ

・水は40℃に温めます。
・バターは常温に戻します。
・オーブンは200℃に予熱します。

作り方

ボウルに入った粉類や水

Photo by macaroni

1. ボウルに強力粉を入れ、砂糖(15g)と塩を離した位置に入れます。
ボウルに入った生地をヘラでこねている様子

Photo by macaroni

2. イーストを砂糖の上に加え、ゆっくりと水(40℃)をイーストめがけて注ぎ入れ、砂糖とイーストを溶かしながら、少しずつ強力粉と混ぜ合わせます。
台の上でこねられているベーグルの生地

Photo by macaroni

3. 台の上に取り出し、10分ほどしっかりとこねます。
丸められているベーグルの生地

Photo by macaroni

4. バターを加えてさらにこねて、生地の表面がつるんとしたら、まとめてきれいに丸めます。
4等分になったベーグルの生地

Photo by macaroni

5. 4分割してきれいに丸め直し、乾燥しないようにラップを被せて15分ほど休ませます。
台の上で成型されているベーグルの生地

Photo by macaroni

6. 生地を平らに伸ばし、手前から空気を抜きながら巻き上げます。生地の閉じ目を指でつまんで閉じ、棒状に伸ばします。
棒状になったベーグルの生地

Photo by macaroni

7. 片方の端を2cmほど平らに伸ばして棒状にします。
ドーナツ型に成型されたベーグルの生地

Photo by macaroni

8. もう片方の端に被せるようにしてリング状にし、閉じ目をしっかりと閉じます。
天板の上にのった4つのベーグル生地

Photo by macaroni

9. 天板にクッキングシートを敷き、5のせてラップをふんわりとかけ、30℃で20〜30分ほど発酵させます。※生地が1.5倍〜2倍の大きさになるのが目安です。
鍋の中でベーグルをゆでている様子

Photo by macaroni

10. 鍋に水1.5L(分量外)を沸かし、砂糖(20g)を入れて溶かします。6を入れて両面1分ずつゆでます。
表面がこんがりと焼けたベーグルが網の上にのっている

Photo by macaroni

11. ゆで上がったらクッキングシートを敷いた天板に並べ、200℃のオーブンで18分ほど焼いて完成です♪

ベーグルを上手に作るコツ

パンをこねる時間や寝かせる時間、焼く時間は室内環境やご使用の機材によって異なりますので、レシピに記載の目安を参考に調整してみてくださいね。ゆで終わった生地をすぐにオーブンで焼くことで、きれいなツヤや独特の風味を保つことができますよ。また、バターを加えることで、風味よく食べやすいベーグルに仕上がります♪
【レシピ提供 @aoyama623】

ベーグルの人気アレンジレシピ5選

1. 香り香ばしいもちもち プレッツェルベーグル

網の上に置かれたプレッツェルベーグル

Photo by macaroni

外はサックリ、なかはモチモチなプレッツェルベーグルです。見るからに香ばしそう! 噛んだ瞬間「サクッ」という気持ちのいい音が聞こえてきそうですね。

外側がプレッツェルになったサクサクベーグルは、食べ応えもありお腹にたまります。おしゃれな朝食にもおやつにも最適なレシピです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう