作り方は2パターン!初心者向け「ベーグル」レシピをプロが伝授

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。30分の時短レシピや、難しい成形が簡単にできる方法まで、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもありますよ。

2018年10月8日 更新

ベーグルの作り方をマスター!

ベーグルの写真

Photo by kii

そのまま食べてもアレンジしてもおいしいベーグル。ベーグルは、シンプルな材料で作ることが特徴です。バターやショートニングといった、油分を使わないレシピが多いんですよ。そのため味は上品でクセがなく、いろいろなアレンジをすることができます。
今回は、基本のベーグルの作り方を詳しくご紹介!パン作り初心者さんでも簡単に作れるように、難しい作業がなく簡単にできる代替え方法も用意しました。時短レシピなら、なんと30分で焼きたてのベーグルが食べられます!

ベーグルの基本レシピ

ベーグルのレシピ

Photo by kii

ではまず、基本のベーグルの作り方をご紹介します。とてもモチモチで、弾力のある仕上がりに。いろいろなものを挟んでベーグルサンドにしたり、ディップソースにつけたり……いろんなアレンジができますよ。

ふっくらとしたベーグルが好きな方は、強力粉の一部を薄力粉に置き換えると、食感が軽くなります。

材料(6個分)

ベーグルの材料

Photo by kii

・強力粉           300g
・上白糖           大さじ1
・塩             小さじ1
・インスタントドライイースト 小さじ1
・ぬるま湯(30~35℃)    180cc    

※ケトリング用
・水             1L
・上白糖(はちみつ)     大さじ1

道具

・デジタルスケール(パンの重さを1g単位で量るため)
・計量スプーン、計量カップ
・温度計(ぬるま湯やパン生地の温度を測るため)
・ボウル
・ホイッパー
・作業台(まな板&すべり止めでもOK)
・ふきん
・スケッパー
・定規
・網じゃくし
・クッキングシート
・ケーキクーラー
・フライパン(28cmくらいの大きめのもの)
・タイマー
・オーブン
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう