簡単おいしい♪市販のお刺身で作る「海鮮丼」のおすすめレシピ10選!

新鮮な魚介を使った海鮮丼はヘルシーでボリューム満点!女性から子どもまで大人気のひと品です。さっぱりとしていて食べやすい酢飯との組み合わせは相性バツグン!今回は、そんな目でも口でも楽しめる海鮮丼を自宅で作る際のレシピをご紹介します。

2018年10月24日 更新

海鮮丼をもっとおいしく!人気レシピ10選

新鮮な魚介類を使った海鮮丼はヘルシーでボリューム満点!女性から子供まで大人気のひと品です。また海鮮丼に欠かせない酢飯は、魚介のおいしさを引き立ててくれます。

そして、何より色鮮やかな海鮮丼は、普段のご飯にはもちろん、お客様のおもてなしにもぴったりのちょっぴりぜいたくな料理です。今回は、食卓を豪華に盛り上げてくれる海鮮丼を自宅で作る際のレシピをご紹介します。短時間でサッと作れるものから、じっくり時間をかけて豪華に仕上げたいときまで、豊富なレシピをご紹介します。ぜひ作ってみたいものを見つけてみてくださいね。

基本のたれと酢飯の作り方

海鮮丼は新鮮な魚介が命!ですが、それと同様にたれや酢飯も味の決め手となります。せっかくの魚介の旨味をムダにしてしまわぬよう、基本のたれと酢飯の作り方をご紹介します。

たれの作り方

酒とみりんを鍋で1~2分沸騰させ、その他の材料を全て鍋に入れてさらに沸騰させましょう。 出来上がったら、瓶などに入れて冷蔵庫で保存して下さい。ポイントは、弱火で湯気が出る程度で1~2分、アルコールが残らないように沸騰させること。甘辛くて濃い味のだししょうゆが出来上がります。 海鮮丼のたれの他にも卵かけご飯にも使えます。

酢飯の作り方

米酢の中に、砂糖と塩を入れてよく混ぜます。炊き立てのご飯に混ぜるので、砂糖や塩は完全に溶け込まなくても大丈夫ですが、気になる場合は電子レンジで少し加熱しましょう。米酢、砂糖、塩の黄金比は4:2:1 。これで、レシピがなくても簡単にすし酢が作れます。甘さは砂糖で、塩味は塩で調整しましょう。
次に酢飯の作り方です。少し固めに炊いたご飯をお櫃やお皿に移し、すし酢を回しかけます。しゃもじで、ご飯を切るように混ぜ、すし酢がまんべんなく絡めば、できあがりです。混ぜるときのコツは、すし酢をいれたらご飯が固まらないうちにすばやく切るように混ぜると、お米の粒を潰れないですよ。ご飯の混ぜ方ひとつで食感が変わってしまうので、注意してくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう