ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

おうちで本格!ガパオライスの基本レシピ

材料(2人分)約690kcal/人

・ごはん……お茶碗2杯分(300g) ・鶏むね肉……1枚(200g) ・パプリカ(赤)……1/2個 ・玉ねぎ……1/4個 ・スイートバジル……10枚 ・にんにく……1片分 ・しょうが……1片分 ・赤唐辛子(輪切り)……1本分

調味料

・砂糖……小さじ1杯 ・ナンプラー……大さじ1杯 ・オイスターソース……大さじ1杯 ・サラダ油……大さじ1杯

目玉焼き

・卵……2個 ・サラダ油……大さじ2杯

作り方(調理時間:20分)

1. にんにくとしょうがはそれぞれみじん切りにします。パプリカはヘタと種を取り除きます。 2. パプリカは横半分にし、7mm幅に切ります。玉ねぎはみじん切りにします。 3. 鶏むね肉は余分な脂と筋を取り除き、1cm角に切ります。 4. フライパンにサラダ油を引いて弱火に熱し、にんにく、しょうが、玉ねぎ、唐辛子を入れて炒めます。香りが立ったら鶏むね肉を加えて炒め、肉の色が変わったら調味料を加えて炒め合わせます。 5. 4にパプリカを加えてさっと炒め合わせ、スイートバジルを大きめにちぎって加えます。 6. 目玉焼きを作ります。別のフライパンにサラダ油を引いて中火に熱し、ボウルに割り入れた卵をそっと入れます。途中で油を回しかけるようにしながら2〜3分揚げ焼きにし、まわりが茶色く色付いてきたら取り出します。 7. 器にごはんを盛って5を盛り、6の目玉焼きをのせてできあがりです。お好みでバジルを添えて召し上がれ!
【レシピ提供 macaroni】

作り方のコツ

こちらのレシピでは日本でも手に入りやすいスイートバジルを使用しています。本場タイではより香りが強くスパイシーな「ホーリーバジル」を使うのが一般的。もし手に入ったらこちらも試してみてくださいね。 鶏ひき肉を使ってもOKですが、むね肉を細かくカットするのがおすすめです。旨みが詰まっていてより本格的な仕上がりになりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS