すいとん汁の基本&人気レシピ10選&おすすめ主菜

今回はすいとんを使った人気レシピをご紹介します。すいとんとは、小麦粉の生地をだし汁にひと口大の大きさに成形して煮込んでいく料理で、お米の代用として使われてきたもの。汁物に入れるだけでボリューミーに仕上がるので、ぜひ作ってみてくださいね。

具沢山のすいとんは日本の郷土料理

すいとんとは、小麦粉の生地をだし汁にひと口大の大きさに形成して煮込んでいく料理です。「ひっつみ」「はっと」など、地域によって呼び名も変わりますが、その呼び名に従って調理法も少し変わり、すいとんの大きさや厚みなどに違いがあるようです。戦時中では、食糧難であったために、お米の代用で使われていました。

すいとんの基本レシピ

茶碗に盛られたすいとん汁

Photo by macaroni

材料(4人分)

・豚バラ肉(薄切り)……50g
・大根……50g
・にんじん……30g
・里芋……2個
・まいたけ……1/2パック(50g)
・だし汁……500cc(だしの素:大さじ1/2杯、水:500cc)
・みりん……大さじ1/2杯
・しょうゆ……大さじ1杯

すいとん

・小麦粉……80g
・塩……ひとつまみ
・水……50cc

下ごしらえ

・里芋は水洗いし、泥を洗い落とします。
・豚肉は2cm幅に切ります。
・まいたけは手でほぐします。

作り方

1. 大根、にんじんは皮をむいて5mm幅のいちょう切りにします。里芋は上下を切り落として皮をむき、5mm幅の輪切りにして水にさらします。

2. ボウルに小麦粉、塩、水を合わせ、耳たぶくらいのやわらかさになるまでこね、ラップをして冷蔵庫で30分寝かせます。※粉っぽさが残る場合は水の量を少し足してみてくださいね。

3. 鍋にだし汁、1の野菜を入れて火にかけます。沸騰したら豚肉を加えてアクを取り、まいたけを加えてさらに5分ほど中火で煮たら弱火にして、みりん、しょうゆを加えます。

4. 2をひと口大にちぎって丸め、くぼみを作ります。沸騰したお湯でゆで、浮いてきたら水を張ったボウルに移します。

5. 4の水気を切って3に加え、2〜3分中火で温めたらできあがりです。器に盛り、万能ねぎを散らして召し上がれ!

ポイント

すいとんの生地は、少しずつ水を加えることでダマになりにくく、まとめやすくなりますよ。また、煮汁が粉っぽくならないように、すいとん生地は別の鍋でゆでるのがポイントです。

すいとん汁のしょうゆベースレシピ5選

1. 具沢山すいとん汁

だし汁に、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃなどを具沢山に煮込み、すいとんの生地を手でちぎりながら鍋に入れてしっかり火を通します。味付けは酒、薄口しょうゆ、みりん、塩で、仕上がりはあっさり。素材の甘みを味わいながら、おいしいすいとんで体が温まりそうです。朝ごはんなどにもおすすめです。

2. かぼちゃのすいとん汁

特集

SPECIAL CONTENTS