18. おかずとしても!タラとほうれん草のとろろ汁

白身魚のタラと、ほうれん草を使うすまし汁です。こちらのレシピのポイントは、仕上げにすりおろした大和芋と七味を添えること。濃厚なとろろとタラの相性は抜群で、そこにだしとほうれん草のおいしさが加わり、食べごたえばっちり!おかずとしても楽しめるすまし汁ですよ。

19. 主食にもなる!厚揚げとほうれん草のすまし汁

厚揚げ、ほうれん草、かまぼこ、ネギで作るすまし汁のレシピです。そのままはもちろん、お好みでうどんを入れてもおいしいですよ。うどんが入れば主食にもなるのがうれしいですね。夕食時はすまし汁として、翌日の昼はうどんを入れて主食として食べるのがおすすめ!

20. 冬に食べたい!ほうれん草と舞茸のすまし汁

こちらはちぢみほうれん草を使うすまし汁です。ちぢみほうれん草は年末年始の寒い時期に手に入る、冬の味覚のひとつ。寒さに耐え抜くために葉が厚く、甘味やうま味が凝縮されているほうれん草です。寒い季節になったら、お近くのスーパーで探してみてくださいね!

すまし汁で季節を味わおう!

すまし汁は、具材の使い方も選び方も自由自在!季節ごとの野菜や食材を取り入れると、さまざまなアレンジができます。

また、お吸い物とは違い、たっぷりの具材を入れられます。メインに肉や魚介を使えば、おかずのひと品になりますし、冷蔵庫の野菜を選んで入れれば、不足しがちな野菜を摂れますよ。

みそ汁やスープに飽きたら、だしと塩や醤油で簡単に作れるすまし汁も加えてみてくださいね。

編集部のおすすめ