だしが旨けりゃ旨い!「うどんスープ」で「うどんじゃない」レシピ10選

うどんスープと言えば、あの!CМで有名な「ヒガシマルうどんスープ」が浮かぶ人多いのでは?もちろん、うどんスープでいろいろなうどんを楽しむのもいいですが、実は他の料理にも使えるって知ってますか?その万能すぎるうどんスープのレシピを紹介します。

万能すぎる!ヒガシマル♪のうどんスープ

関西圏で知らない人はいないという「ヒガシマルうどんスープ」。ひと袋で本場の関西の味を再現できるとして、その存在は全国区に!♪きつね、たぬき、天ぷら、月見、お肉、わかめ、力、鳥なんばん、鍋焼き……♪とCМでは代表的なうどんをあげていますが、今回はその上をいくレシピをご紹介します。うどんだけではなく、おでんにしたり、野菜炒めやパスタの隠し味にしたりと、万能度が高いヒガシマルうどんスープに注目です。

ちゃちゃっと簡単に!おかずレシピ5選

1. 手抜きとは言わせない!? 定番おでん

ヒガシマルうどんスープのおかげで出汁を作るのは不要!……なので、ちょこっと手抜きのおでんレシピ。うどんスープの粉末と昆布茶、みりん、酒を合わせます。それぞれの具材に味を染みこませるには手順が大切だそう。大根、こんにゃくは早くから投入し、じっくり時間をかけて煮込みましょう。

2. レンジで厚揚げのそぼろ餡

ひき肉餡から炒めるまで、すべてはレンジにおまかせ!主婦に味方のレシピです。あらかじめひき肉のほうに調味料で味付けをしているので、全体を混ぜてもしっかりと味がつきます。ヒガシマルうどんスープは粉末なので、全体に味をつけるのは便利ですね。

3. ポテトサラダの隠し味に!

ポテトサラダを作るとき、マヨネーズに何かをプラスする人は多いですよね。昆布茶に化学調味料、シンプルに塩こしょう、ハーブミックスなど、さまざまです。こちらのレシピは、もともとヨーグルトとドレッシングを隠し味にしていたそうですが、ヒガシマルうどんスープに変更したら、ほくっとした大人のポテトサラダに!

4. 旬野菜の浅漬け

旬であればどんな野菜を漬けてもOKの浅漬けレシピ。野菜を食べやすいサイズにカットし、ヒガシマルうどんスープの素をかけて揉むだけです。漬ける時間を置けばおくほど、野菜の水分が出て味もまろやかになります。スープの素ひと袋に対し、野菜は300gが適当です。

5. お弁当用にも◎!だし巻き卵

“料亭のだし巻き卵”と聞くと、とたんにハードルが高くなってしまうだし巻き卵……。だけど、お弁当などには大変重宝するので、味付けもいろいろ試してみたいですよね。たまには、ヒガシマルうどんスープの素で作ってみてはいかがでしょう?シンプルながらも出汁がしっかり効いた玉子焼きを作ることができます。

特集

SPECIAL CONTENTS