4. 野菜をおいしく。旬野菜の浅漬け

旬であればどんな野菜を漬けてもOKの浅漬けレシピ。野菜を食べやすいサイズにカットし、ヒガシマルうどんスープの素をかけて揉むだけです。漬ける時間を置けばおくほど、野菜の水分が出て味もまろやかになります。スープの素ひと袋に対し、野菜は300gが適当です。

5. お弁当用にもピッタリ!だし巻き卵

“料亭のだし巻き卵”と聞くと、とたんにハードルが高くなってしまうだし巻き卵……。だけど、お弁当には大変重宝するので、味つけもいろいろ試してみたいですよね。たまには、ヒガシマルうどんスープの素で作ってみてはいかがでしょう?シンプルながらも出汁がしっかり効いた玉子焼きを作ることができます。

メインにも使える!ご飯&麺類レシピ5選

ヒガシマルうどんスープを使えば、ご飯や麺類などメインのおかずも簡単に味が決まります。毎日のごはん作りに悩んだときは、ヒガシマルうどんスープでおいしい料理を作ってみましょう。

6. ヘルシーでおいしい。ツナと豆腐のチャーハン

こちらのチャーハンは2工程にわけて調理します。まずは、お野菜を。その際、水気を切った(ここ大事!)豆腐も一緒に炒めます。卵とご飯、調味料を合わせたものを別で炒めて、すべてを混ぜ合わせます。ヒガシマルうどんスープを入れることで全体にやさしい味が広がるそうです。パンチの効いたチャーハンに飽きたときは、ぜひこのお味で!

7. 小腹がすいたら。 焼きおにぎり鶏だし茶漬け

焼きおにぎりを鶏だしのお茶漬けにするレシピです。焼きおにぎりに、火を通した鶏肉を入れ、出汁をかけるだけという簡単さも嬉しいポイントですね。体の芯まで温まるので、風邪を引いたときにもぴったり。

8. お手軽ランチにおすすめ。あさりとしめじのパスタ

あさりとしめじのコンビが意外と合うパスタレシピです。味付けにスープの素を振りかけますが、そのままスープ仕立てのパスタにするのもいいですね。使う量を調節しながら、いろいろと試してみるのもいいでしょう。パパっとできるので、ひとりランチにもおすすめですよ。

編集部のおすすめ