ほんだしで作る味噌汁レシピ10選!加えるタイミングも

昆布やかつお節からだしをとって味噌汁を作ると、とってもおいしいですが時間がかかって面倒ですよね。忙しい朝におすすめなのが、ほんだしを使って作る味噌汁レシピです。とっても簡単でおいしいものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

2018年11月3日 更新

ほんだしを使って味噌汁を作るには?

最初に、味噌汁に入れる具材をカットします。次に、鍋に水とほんだしを入れて混ぜ、沸騰させましょう。根菜などの火が通りにくい具材を使う場合には、水から煮てください。すぐに火が通る葉野菜や豆腐などは水が沸騰してから加えましょう。具材を加えてひと煮立ちしたら味噌を溶かし入れて完成です。

ほんだしを入れるタイミング

ほんだしは具材を入れるタイミングで水またはお湯に入れましょう。水から煮る根菜を使う場合には、水にほんだしと野菜を入れてから煮れば、中までだしが染み込みますよ。一方、火が通りやすい具材を使う場合には、沸騰したお湯にほんだしを加えましょう。そうすることでだしの香りを楽しむことができますよ。

簡単でおいしい♪ほんだしを使った味噌汁のレシピ10選

1. きのこの旨みがぎゅっと詰まった味噌汁

きのこをたっぷりと使った秋らしい味噌汁レシピです。きのこから旨みたっぷりのだしが出るので、きのこ好きにはたまらないひと品ですよ。特にまいたけの独特な風味が病みつきになります。火が通りやすい具材ばかりなので、ささっと作れるのもうれしいポイントですね。

2. 焼きベーコンとキャベツの味噌汁

焼きベーコンとキャベツの味噌汁

Photo by macaroni

ごろごろ具材に大満足!「焼きベーコンとキャベツの味噌汁」のレシピをご紹介します。
こんがり焼いた厚切りベーコンとキャベツの香ばしいかおり、溶かしバターの濃厚なコクが食欲をそそる一杯です!仕上げに黒こしょうをふってめしあがれ。

ベーコンとキャベツに焼き色をつけると、香ばしく美味しくなります。みそを加えてから再度加熱する場合は、味が濃くなってしまうので煮立たせないように気をつけてくださいね
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう