ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

鴨肉を自宅で調理!人気レシピ17選

鴨肉はしっかりとした肉質で、鶏肉よりも歯ごたえがあります。噛めば噛むほど口の中にうま味が広がり、なんだか特別な気分になりますよね。 鴨のローストなどメインや前菜で楽しめるメニューから、ご家庭で簡単に作れるレシピを紹介します!

ホムパで活躍♪ 前菜のレシピ4選

まず最初に前菜のレシピをご紹介します。ホームパーティーやワインやお酒と一緒に楽しむレシピとしておすすめですよ!

1. 鴨肉でカルパッチョ

鴨ロースを使ったカルパッチョは、ちょっとおしゃれなホームパーティーやおもてなしの前菜にピッタリです。オリーブオイルだけでいただくので、お肉の甘みが堪能できますよ! 皮をフライパンでカリッと焼いていますが、直接的な加熱はあまりしていないため、お肉のレア感がたまりません。

2. 鴨肉の西京焼き

西京味噌にきび糖を加えた味噌に漬け込んで焼いた西京焼きは、香りと甘みのバランスがとっても良く、鶏肉よりも濃厚な味わいに仕上がります。 肉に赤みがあるので切り口も美しくお節料理に入れても見栄えがします。みそで風味付けした西京焼きはご飯との相性も良く、和食の冷菜としてのほか、お酒のおともとしても喜ばれますよ!

3. 鴨ときのこのミックスソテー

鴨肉の皮から出る脂はうまみが凝縮されています。その脂を使ってきのこを炒めれば、きのこのうま味との相乗効果でおいしいひと品になります。 使う鴨肉は、別の料理に使った切れ端でOK!ワインに合う濃厚なテイストのソテーですよ!最後に散らすピンクペッパーのほのかな辛みも絶妙なアクセントです。

4. ズッキーニの合鴨のせ

ズッキーニの上に鴨ロースをトッピングしたピンチョス。見た目もおしゃれでパーティーにおいったり。ズッキーニは塩を振ってソテーしているので、香ばさが合鴨とよく合います。輪切りにしたオリーブものせて、お酒と一緒にいただきましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS