自家製だれで本格的♪「棒棒鶏」の作り方&アレンジレシピ5選

しっとり鶏むね肉に手作りのごまダレをかけた、「棒棒鶏」のレシピをご紹介します。そのまま食べるのはもちろん、サラダにしたり、冷やし中華のトッピングにもGood◎たれを変えて楽しむアレンジレシピも合わせてチェックしてみてくださいね。

本格「棒棒鶏」を自宅で!

中国生まれの「棒棒鶏(バンバンジー)」は、鶏肉を棒で叩き柔らかくする調理法から「棒」の漢字が使われたと言われています。私たちのイメージとは異なり、元々の棒棒鶏はラー油たっぷりな麻辣味。辛いものが苦手な日本人の口に合うように、ごまダレで作りやすくアレンジされたのが現在の形です。

野菜たっぷりでサラダ仕立てにしたり、冷奴や冷やし中華のトッピングにも最適♪今回は、お家で作れる本格「棒棒鶏」のレシピや、たれを変えて楽しむアレンジ5選をご紹介します。

棒棒鶏の作り方

棒棒鶏の完成写真

Photo by donguri

しっとり柔らかな鶏肉に、こだわりの手作りだれをかけて楽しむレシピです。手ごろな価格で手に入る鶏むね肉なので、節約レシピにもピッタリ!塩コショウで味を調えれば、鶏むね肉の茹で汁はスープにもアレンジできますよ。それではさっそく、気になる作り方を見ていきましょう♪

材料(2人分)

棒棒鶏の材料写真

Photo by donguri

・鶏むね肉      1枚
・酒         大さじ2
・長ネギ(青い部分) 1本分
・生姜スライス    1枚
・きゅうり      1本
・トマト       1個

【たれ】
・長ネギ(白い部分) 2cmくらい
・にんにく      1/4片
・しょうが      1/4片
・白練りごま     大さじ2
・酢         大さじ1
・しょうゆ      大さじ1

作り方

1. トマトはヘタを取ってスライス切りに、きゅうりは千切りにする。
カットしたきゅうりとトマト

Photo by donguri

2. 長ネギ(青い部分)を、鍋に入れやすい大きさにザックリと切る。
カットした青ネギ

Photo by donguri

3. 鍋に鶏肉がつかるくらいの水をいれ、沸騰させておく。
水を入れた鍋

Photo by donguri

4. 3に、鶏むね肉、酒、生姜スライス(皮つきでOK)、カットした長ネギの青い部分をいれ、アクをとりながら弱火で5分、裏返してさらに3分ほど茹でる。
長ネギを茹でる写真

Photo by donguri

5. 鶏むね肉を取り出し、お皿にのせて粗熱をとる。このとき茹で汁は捨てずにとっておく。
茹でた鶏胸肉

Photo by donguri

6. 鶏むね肉を冷ましている間にたれを作る。長ネギ(白い部分)をみじん切りにし、にんにく、しょうがはすりおろす。
長ネギとすりおろしたニンニク

Photo by donguri

7. 6を【たれ】の材料と合わせ、4 の茹で汁大さじ1(分量外)を加えてよく混ぜる。

特集

SPECIAL CONTENTS