5. コクのある味わい。豚肩ロース肉のレモンソース添え

レモンピールの酸味とほのかな苦みがアクセントの煮込み料理です。砂糖やしょうゆ、しょうがなど豚肩ロース肉(ブロック)を煮込むときに使う定番調味料のほかに、甘いレモネードシロップを加えることで、コクのある味わいに仕上がりますよ。さっぱり味のソースは、ごはんにもパンにも合う味付けです。

6. ピクルス液を活用。豚肩ロース肉と野菜の煮物

豚肩ロース肉(ブロック)をピクルス液に浸すと、ほどけるようなやわらかさに変身しますよ。常備しているピクルス液が余っていたら煮物に活用してみてはいかがでしょうか?豚肩ロース肉(ブロック)に下味がついたら、好みの野菜や調味料と一緒に加圧すればできあがり。野菜は根菜以外に、キャベツや白菜でもおいしくいただけますよ。

7. トロトロ食感。豚肩ロース肉のトマト煮

豚肩ロース肉(ブロック)となすやしめじをトマトピューレで煮込むひと品です。豚肩ロース肉(ブロック)は煮込む前に、にんにくと一緒に炒めておくのがポイントですよ。煮汁を多めに作るレシピなので、バゲットをスープに浸して食べるほか、翌日はスープやパスタソースにしてするのもおすすめです。

8. ごはんが進む。豚肩ロース肉の角煮

豚バラ肉で作ることが多い角煮も、豚肩ロース肉(ブロック)で作ると脂少なめのあっさり味に仕上がります。加圧調理後に半熟卵を入れるのもおすすめです!定番の甘辛味はごはんは進むこと間違いなし。おかわり必須のおいしさです。

オーブン・レンジで作る豚肩ロース肉(ブロック)のレシピ10選

9. 大人気!甘口チャーシュー

つやつやの照りがいかにもおいしそうな、チャーシューのレシピです。むずかしそうに思えますが、実は簡単に作れるんですよ。豚肩ロース肉(ブロック)は半分に切ってから漬け込むため、少ない調味料でも十分味が染みこみます。あとはオーブンで焼けば香ばしくてジューシーなチャーシューの完成!豚肉の脂と旨みを堪能しましょう。

10. 調味料ふたつ。ローストポーク

Photo by macaroni

ピンク色の切り口が鮮やかなローストポークは、オーブン料理の人気メニュー。オイスターソースとケチャップだけで味付けするので、気軽に作れそうですね。オーブンで焼いたあと余熱で火を通すことで、旨みが凝縮されたジューシーな肉に仕上がりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ