オーブンにおまかせ簡単レシピ!ローストポークの作り方

お店で食べるような、しっとりやわらかいローストポークを作ってみませんか?低温のオーブンでじっくりと焼くことで、本格的な仕上がりになります。時間はかかりますが、基本はオーブンに入れておくだけ!家族に喜ばれるご馳走が、簡単にできますよ。

2018年10月10日 更新

オーブンで低温調理◎本格ローストポークの作り方

ローストポーク、ソース2種

Photo by 吉田 鈴

シンプルな材料で作るローストポークです。今回は肩ロースで作りましたが、ロースやバラ、モモなど、お好きな部位を使ってください。そのまま食べてもしっかり味がしますが、お好みのソースを添えると、さらに味のバリエーションが楽しめます。

材料(3~4人分)

豚肩ロース肉、にんにく、塩、こしょう

Photo by 吉田 鈴

・豚肩ロースかたまり肉……約500g
・にんにく……1片
・塩……小さじ1杯
・あらびき黒こしょう……少々
・オリーブオイル……適量

作り方

1. 肉に下味をつける

豚肉ににんにく、塩こしょうをまぶしている

Photo by 吉田 鈴

にんにくをすりおろしておきます。塩、こしょうとともに、肉にまんべんなくこすりつけ、常温で30分~1時間置いて寝かせます。

2. 予熱したオーブンで焼く

オーブンに入った豚肉

Photo by 吉田 鈴

オーブンを120℃に予熱しておきます。天板にクッキングシートを敷き、肉をのせて、60分焼きます。出てきた肉汁はとっておいて、ソースに使うこともできます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう