塩ひとつまみが鍵!おいしい鮭鍋レシピ15選&下処理の方法

寒い季節においしい鍋料理。今回は体をポカポカにする鮭鍋のレシピをご紹介。基本の鮭鍋レシピと上手に鮭の臭みを取る方法もわかりますよ。和洋中、いろいろな鮭鍋アレンジの中から気になるレシピをぜひ見つけてくださいね!

2019年11月27日 更新

3. 酒粕鍋

こちらは和風の酒粕鍋のレシピです。冷え込む夜にうれしい、体がポカポカと温まる酒粕鍋。甘味のある白みそとまったり濃厚な酒粕の相性が抜群の酒粕鍋です。なかに入れたセリがいいアクセントになっています。食べるときに一味や七味をかけてからいただくと、また違う風味の酒粕鍋が楽しめます。

4. 鮭とアサリの生姜味噌鍋

鮭とあさりのダブル使いがなんともぜいたくな寄せ鍋風のレシピです。鮭の皮目をフライパンでカリッと焼くことで、臭みのない香ばしい鮭のうまみを堪能できます。さらに、あさりから出るだしが味に深みを加えています。しょうがと味噌で体の芯からあたたまる、寒い夜にはたまらないお鍋ですよ。

5. 鮭とごぼうの鍋

ごぼうの風味が鮭の臭みを消し、風味ゆたかな味わいの鮭鍋に変えてくれるレシピです。鮭は甘塩の鮭を使用します。お鍋は和風のしょうゆベース。甘塩鮭を使用する分、お鍋の味付けは控えめに。あっさりとした味わいながら、ごぼうの豊かな香りと鮭のうまみが堪能でき、箸の止まらないひと品です。

6. バター味噌仕立ての鮭たっぷり鍋

鮭、味噌、バターは相性抜群の組み合わせ。たっぷりの野菜と鮭で味に深みをもたせている鍋のレシピです。具材に白菜、きのこ、おあげを使っていることからお子さまにも人気のお鍋です。シメはもちろん、ラーメンで、最後の一滴まで楽しみたいですね。

7. 鮭の味噌鍋

旨みたっぷりの鮭鍋を作るなら、アラを使うのがおすすめです。お財布にもやさしいアラは、ピンチのときの強い味方です。使うお野菜はなんでもOKですが、おすすめは玉ねぎやキャベツです。玉ねぎやキャベツの甘味が鮭の旨みと絶妙なハーモニーを奏で、幸せな気分に浸れること間違いなしです。

8. 鮭とキャベツの味噌鍋

一見、普通の味噌鍋のように見えて、実は、にんにくとしょうががたっぷり入った鮭鍋です。ひときわ冷え込む寒い夜にはもちろん、風邪のひきはじめなどにもぴったり。ポカポカと体を温めて、体調不良など吹き飛ばしそうなスタミナ鍋です。だし入りのお味噌を使えば、だしを取る手間も省けますね。

特集

FEATURE CONTENTS