塩ひとつまみが鍵!おいしい鮭鍋レシピ15選&下処理の方法

寒い季節においしい鍋料理。今回は体をポカポカにする鮭鍋のレシピをご紹介。基本の鮭鍋レシピと上手に鮭の臭みを取る方法もわかりますよ。和洋中、いろいろな鮭鍋アレンジの中から気になるレシピをぜひ見つけてくださいね!

2018年10月15日 更新

和洋中!いろいろ楽しむ鮭鍋レシピ15選

1. 豆乳鍋

冷え込む夜にうれしい、体の芯からあたたまる豆乳鍋。豆乳だけでなく、隠し味に白みそを使って、よりコク深い味わいの鍋に仕上げています。

具材も鮭に加えて、鶏肉もプラス。蕪や白菜、長ネギなどたくさんの冬野菜と煮込んだ優しい味わいで、刻みネギや柚子胡椒、すりごまなど薬味を数種類そろえることで、そのつど違う味わいを楽しめます。

2. 酒粕みそ鍋

こちらも寒い晩にうれしい酒粕を使った鮭鍋です。昆布だしと酒粕をあわせたものを、電子レンジでペースト状にしてからお鍋に加えます。

また、お鍋の具材にしては珍しいじゃがいもや玉ねぎ、バターも入って、濃厚な洋風シチューのような口あたり。酒粕が苦手の方にもおすすめです。〆の明太子バターうどんが、これまた絶品です。

3. 酒粕鍋

こちらは和風の酒粕鍋のレシピです。冷え込む夜にうれしい、体がポカポカと温まる酒粕鍋。甘味のある白みそとまったり濃厚な酒粕の相性が抜群の酒粕鍋です。なかに入れたセリがいいアクセントになっています。食べるときに一味や七味をかけてからいただくと、また違う風味の酒粕鍋が楽しめます。

4. 鮭とアサリの生姜味噌鍋

鮭とあさりのダブル使いがなんともぜいたくな寄せ鍋風のレシピです。鮭の皮目をフライパンでカリッと焼くことで、臭みのない香ばしい鮭のうまみを堪能できます。さらに、あさりから出るだしが味に深みを加えています。しょうがと味噌で体の芯からあたたまる、寒い夜にはたまらないお鍋ですよ。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう