ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

秋田名物「きりたんぽ」の作り方

Photo by Snapmart

秋田の郷土料理として有名な「きりたんぽ」。実は、この潰したごはんを棒に刺した状態は「きりたんぽ」ではなく「たんぽ」という名前なんです!正確には「たんぽ」を食べやすい大きさに切ったものを「きりたんぽ」と呼ぶんだそう。 お米と塩があれば、ご家庭でも作ることができるのでぜひ作ってみてくださいね♪

材料(6本分)

・お米……2合(360g) ・水……360cc ・塩……適量

作り方

1. ご飯を炊く

Photo by uli04_29

同量の米と水で、ご飯を炊きます。普通にご飯を炊くときよりもお水は少なめの割合になりますよ。

2. 炊けたご飯をボウルに移す

Photo by uli04_29

炊きあがったご飯を熱いうちにボウルやすり鉢に入れます。

3. すりこぎ用の水を用意する

Photo by uli04_29

塩を水(分量外)に適量溶かして小さめのボウルに入れておきます。しゃもじと同じように、すりこぎをときどき塩水につけながら使いましょう。

4. ご飯をつぶす

Photo by uli04_29

麺棒やすりこぎを塩水につけながら、ご飯をついてつぶしていきます。 ※耐熱性のポリ袋に入れて、麺棒で叩いたり、手で揉むようにつぶすのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS