5. 5〜6割くらいのご飯をつぶす

Photo by uli04_29

5~6割のご飯粒がつぶれたら、手でご飯をつまんでみてください。粘り気があり、粒の残ったお餅のようになっていればOKです。

6. ご飯を100gずつに分ける

Photo by uli04_29

ご飯を100gほどの大きさにわけます。大きさが均一になれば、だいたいでOKです。

7. ご飯を握る

Photo by uli04_29

塩水で濡らした手でおにぎりを作るように、丸くぎゅっぎゅと握っていきます。

8. ご飯に割り箸を刺す

Photo by uli04_29

割り箸に握ったご飯を刺して、棒状に伸ばしていきます。割り箸は塩水に濡らしておき、回転させながらリズムよく握っていくときれいな形になりますよ。

9. 表面をなめらかにする

Photo by uli04_29

塩水で濡らしたまな板に転がして表面をなめらかに整えていきます。手を濡らしておくことも忘れずに。

10. 熱いうちにきりたんぽを成形する

Photo by uli04_29

今回のレシピではきりたんぽが6本ほどできます。ここまでの作業は、ご飯が熱いうちにしましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ