海苔パリパリ♪「コンビニおにぎり風」の包み方

シールをピッと引っ張って開けるタイプのコンビニおにぎり。パリッパリの香ばしい海苔で食べられるのがうれしいですよね。あの包み方を、アルミホイルで再現できるって知っていましたか?おにぎりや手巻き寿司をおいしく食べられる包み方をご紹介します♩

アルミホイルでコンビニおにぎり風に包める!

アルミホイルでコンビニおにぎり風に包める!

Photo by macaroni

パリッパリの海苔が魅力の、コンビニのおにぎりや手巻き寿司。海苔がしなしなにならずパリパリ感を保てる秘密はおにぎりを包んでいるシートにありました!アルミホイルとテープだけでコンビニ風のおにぎりや手巻き寿司が楽しめる包み方をご紹介します!

アルミホイルおにぎりの作り方

1. ごはんにオイルをまぜる

1.  ごはんにオイルをまぜる

Photo by macaroni

おにぎり用のご飯を炊いたら、握る前にサラダオイルやごま油を回しかけます。ご飯1合に対して、オイルが大さじ1ほど。このひと手間で、アルミホイルで包んだ際に米粒がひっつきにくくなるんですよ。ごま油の方がこうばしい香りを楽しめるのでオススメ!
アツアツのご飯で作ったおにぎりを包むと、この方法でも海苔がしなしなになりやすいので、よく冷ましておきましょう。

海苔のサイズに合わせてシートを作る

海苔のサイズに合わせてシートを作る

Photo by macaroni

アルミホイルを使って、おにぎりシートを作ります。海苔とアルミホイルを以下のサイズにカットしてください。

海苔のサイズ:おにぎりの幅×おにぎりを一周くるんと包める長さ
アルミホイルのサイズ:海苔の幅の3倍以上の幅×海苔の長さプラス2〜3cm


海苔を真ん中に置いたら、左右のアルミホイルを折って三つ折りにします。この時、海苔ぴったりサイズで折らずに、左右に1〜2cmずつほど余裕を持たせましょう。左右から折りたたんだアルミホイルが1cmほど重なるとちょうどいいです。
海苔のサイズに合わせてシートを作る

Photo by macaroni

海苔を包んだアルミホイルを裏返して、真ん中に1本テープを貼ります。セロハンテープでもOKですが、カラフルなマスキングテープを貼るとかわいく仕上がりますよ!
海苔のサイズに合わせてシートを作る

Photo by macaroni

テープの端を折って持ち手を作りましょう。おにぎりを開けるときにここをつまみます。反対側はアルミホイルの端に合わせてカットしてOK。

3. おにぎりを包む

3.  おにぎりを包む

Photo by macaroni

アルミホイルの端が重なっている部分におにぎりを置きます。上から1cmほどあけましょう。
3.  おにぎりを包む

Photo by macaroni

手前側のアルミホイルを折り上げておにぎりを包みます。
3.  おにぎりを包む

Photo by macaroni

余った部分を折って、テープで止めます。

特集

SPECIAL CONTENTS