ライター : 4575

子育てフードライター

鶏肉と一緒に!人気のもやし鍋レシピ3選

1. コスパ抜群。鶏皮ともやしの塩鍋

鶏皮を使う旨みたっぷりのもやし鍋です。にんにくの風味で食欲が刺激されます。鶏皮の旨みがもやしにゆき渡り、絶品。鶏もも肉を入れてもおいしく食べられますよ。

2. しっとり。鶏むね肉のもやし鍋

鶏ガラスープの素をベースにする、あっさり味のスープが決め手。野菜がもりもり食べられますよ。鶏むね肉は、下味をなじませて片栗粉をまぶすとしっとりとした食感に。パサつくことなく食べやすいです。春雨を入れると食べ応えがアップするので、ぜひ試してみてくださいね。

3. キャベツと一緒に。ちゃんぽん風の鶏鍋

鶏ガラスープの素に牛乳を加えると、簡単にちゃんぽんのような味わいに仕上がります。ちゃんぽんに欠かせないもやしとキャベツは、たっぷり入れてくださいね。昆布だしの風味や鶏もも肉の旨みもプラスされて格別のおいしさ。もやしは食感を活かすために、最後に加えるのがポイントです。

相性抜群!豚バラと一緒に!もやし鍋レシピ4選

4. 旨辛クリーミー。豚肉ともやしの豆乳坦々鍋

豆乳に豆板醤やコチュジャンを合わせましょう。辛みが合わさったクリーミーなスープがたまりません。シャキシャキのもやしとねぎを豚バラ肉で巻いて召しあがれ。さらに辛くしたいときは、ラー油やコチュジャンを加えてもOKです。〆のうどんやラーメンまで楽しめますよ。

5. コク旨。豚バラともやしのごまみそ鍋

具材はもやしと豚バラ肉だけ。具材をさっと炒めたら、みそや白すりごまの風味豊かなスープで煮込みます。火の通りが早いため、短時間でできあがりますよ。身近な調味料で作れるのもうれしいですね。

6. 白だしと鶏ガラスープで味付け。豆もやしと豚バラ鍋

豆もやしの食感を楽しむ鍋はいかがでしょうか?鶏ガラスープの素や白だしベースのスープが具材に染み渡り、箸が止まらないおいしさ。黒こしょうや七味唐辛子、ラー油などを入れて味変するのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ