「ベジブロス」の作り方&活用レシピ10選!向かない野菜も把握しよう

今回は、野菜のくずでとるだし「ベジブロス」についてご紹介します。作り方はもちろん、さまざまな活用レシピや、ベジブロス作りに向かない野菜、さらには保存方法までまとめてみました。これを読めば、きっと作りたくなりますよ!

2018年10月3日 更新

名前はよく聞く「ベジブロス」とは

そもそも「ベジブロス」とは、どういったものなのでしょうか。

それは、名前の由来を知れば分かります。英語で"野菜"という意味の「ベジタブル(vegetable)」と、"だし"という意味の「ブロス(broth)」を組み合わせて「ベジブロス」。つまり、"野菜のだし"ということですね。

だしといえば、昆布やかつお節をじっくり煮込んでというイメージですよね。それと同じように、野菜もじっくり煮込めば立派なだしになるんです。また、ベジブロスに使うのは野菜の皮や種、ヘタなど、今までは家庭で処分していた部分。ベジブロスを作るということは、野菜を無駄なく使うということなんですね!

マスターしよう!ベジブロスの作り方

材料(作りやすい分量)

・野菜くず……300〜400g
・水……1L
・お酒……小さじ1杯

作り方

1. 鍋に水と野菜の切れ端を入れ、お酒を加えます。このお酒が、野菜の旨みを引き出してくれるんです。

2. 弱火で、20~30分加熱しましょう。野菜がふつふつと踊るくらいの火加減で、じっくり火を通してくださいね。

3. 火を止め、ボウルにざるをのせて野菜を濾して、完成です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう