ほっくり「さつまいもご飯」の作り方。下ごしらえが成功のカギ!

今回は、ホクホクでおいしい基本の「さつまいもご飯」をご紹介します。アレンジレシピから、合わせたい献立までご紹介しますので、今日の晩ごはんにさっそくチャレンジできますよ。シンプルなさつまいもご飯で、さつまいもの甘味と旬の味を堪能してください。

2017年10月27日 更新

冷めてもおいしく食べるコツ

昆布の旨味をプラスすることで、冷めてもおいしくいただけますよ。

加える出汁昆布の目安は、3合分で5cm角のものを1枚。さつまいもと一緒に上にのせて炊いて、炊きあがったら昆布を取り除きます。

さつまいもご飯の保存方法

さつまいもご飯が食べきれない場合は、早めに冷凍しましょう。

1食分をラップに包んでジップつきの保存袋に入れたり、冷凍可能な専用容器に入れて、冷凍庫で保存します。保存期間の目安は約1ヶ月です。食べるときは、電子レンジで解凍します。

冷凍するとさつまいもの食感が変わってしまいます。さつまいもは1.5cm角以下の小さめにすると、冷凍しても食感の変化が気になりにくくなりますよ。

さつまいもご飯の人気アレンジレシピ5選

1. もち米で。おこわ風さつまいもご飯

お米の半分をもち米にすることで、モチモチなおこわ風のさつまいもご飯になりますよ。弾力がある分よく噛んで食べるので、さつまいものおいしさをじっくりと味わうことができます。

蒸し器を使ったおこわは作るのが大変ですよね。でもこちらのおこわ風のレシピなら、炊飯器で簡単に作れますよ。

2. 白だしでラクチン♪ さつまいもご飯

使う調味料は、白だしだけ。味付けラクチンな、さつまいもご飯のレシピです。めんつゆでも代用は可能ですが、色が茶色っぽくなってしまいます。

お米の白、さつまいもの黄色と紫色。そのコントラストの美しさが、さつまいもご飯の魅力です。できれば、白だしを用意して作ってみてくださいね。

3. ベーコンとチーズのさつまいもご飯

和食のさつまいもご飯を、洋風にアレンジ!ベーコンとチーズを加えることで、コクと旨味がアップします。塩気と甘さの絶妙なバランスが、たまりません。

コク旨で甘じょっぱい味付けは、お子さまもモリモリと食べてくれるはず。塩を減らして仕上げにお醤油を加えたり、チーズをバターで代用したりしてもおいしいですよ。

4. 秋の味覚。具沢山さつまいもご飯

さつまいもと鮭、秋が旬の食材をWで使った炊き込みご飯です。にんじんとレンコンも入っている具沢山な炊き込みご飯は、いろいろな食材からでた旨味が詰まっています。

仕上げに加えるさやいんげんの緑色で、彩りもとても華やかです。使う鮭の塩気によって、加える塩の量は調整してくださいね。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう