ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

おいしいままで時短!圧力鍋レシピ

圧力鍋で作ると煮込む時間が短縮になるだけでなく、煮えている加減を気にする必要がないのがうれしいですね。タイマーを使って、加圧時間をきちんと守れば誰でもおいしくできますよ。チャーシュー、ローストビーフ、豚の角煮、筑前煮、おでんなど圧力鍋で作ると簡単にでき、おいしくなるレシピを紹介します。圧力鍋は、メーカーによって加圧の強さが少々違うようです。野菜やお肉のカットした大きさも大事。圧力鍋を上手に使いこなしてお料理を楽しんでくださいね。

圧力鍋の使い方

基本的な使い方と、注意点をご紹介します。  ①ふたを正確にセットします。合わせる印がついている鍋もありますよ。  ②最初は強火で加熱しましょう。  ③ピンが上がっておもりが揺れだしたら、火を弱めます。  ④レシピにあった時間が経ったら、火を止めてください。  ⑤ピンが下がったら、おもりを傾けて圧力の抜ける音がしないことを確認してふたを開けます。 圧力鍋を使用するときの注意点は、ふたをきちんとセットしないで加熱してしまうことです。圧力がかかっている途中に、中を見ようとふたを開けるのも厳禁ですよ。中の熱くなっている具材が爆発してしまいます。正しく使えば、圧力鍋は便利な調理器具ですね。

圧力鍋でおいしく時短レシピ10選

1.我が家のチャーシュー

圧力鍋を使うと、短時間でお肉がやわらかくなるのでいいですね。 焼き色を上手につけると、おいしそうに見えますよ。ネギや生姜、調味料を入れて、約15分ででき上がりです。調味料はレシピ通りでもいいですが、砂糖を多くするとコクのある味になります。調味料をいろいろ試して、ご家庭の味をみつけてください。

2.圧力鍋で半熟ゆで玉子 レシピ・作り方

卵と水と塩を入れ、圧力がかかかったら弱火で1分でできてしまいますよ。半熟卵はゆでて作ると上手に作れない時もあるので便利です。殻もむきやすく、ラーメンに入れるだけでなくいろいろな料理に利用できますね。

3.さっぱりローストビーフ

圧力鍋を使って、どなたでも簡単においしいローストビーフが作れますよ。家族みんなが喜んでくれるメニューですね。圧力鍋は、高圧タイプと普通タイプでは所要時間が違うので注意してください。今回は、ポン酢にゆずこしょうを混ぜ、さっぱりいただきます。

4.やわらか大根と手羽元のオイスターソース煮

鶏手羽もとからの旨みをたっぷり吸って、大根もとてもおいしく食べられますよ。 圧力をかけるのは、大根と調味料を入れて煮て、アクを取ってからです。圧力をかける時間は10分だけ。そのままでも食べられますが、ピンが下がったら20分ほど煮たほうが、水分が飛び味がしみ込みますよ。
味付けのアレンジについて、もっと知りたい方はこちらをご覧ください!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS