【基本】いかと大根の煮物のレシピ。よりおいしくなるコツも解説!

いかと大根を使って、おいしい煮物を作ってみませんか?やわらかいいかと、出汁の染みた大根が絶品なんですよ。そこで今回は、基本のレシピや、おいしく作るコツ、圧力鍋を使った簡単アレンジなど、詳しくご紹介します。

「いかと大根の煮物」基本レシピ

材料(2~3人分)

いか大根の材料

Photo by donguri

・いか……1杯
・大根……350g

【煮汁】
・水……300cc
・和風ダシの素……小さじ1/2杯
・砂糖……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・醤油……大さじ2杯

作り方

カットした大根

Photo by donguri

1. 大根は皮を剥いたあと2cm程の厚みに輪切りし、1/2~1/4のサイズにカットする。(大根の大きさに合わせて調整してください。)
面取りをした大根

Photo by donguri

2. 1の大根の面取りをする。
大根を茹でている様子

Photo by donguri

3. 大根を下茹でする。たっぷりの水(分量外)に米大さじ1(分量外)と大根を入れ、強火で沸騰させる。沸騰したら弱火にし、15分〜20分茹でる。米のとぎ汁で茹でてもOKです。
カットしたいか

Photo by donguri

4. いかを1cmほどの厚みで輪切りにする。げそは食べやすい大きさにカットする。
火にかけているいかと大根

Photo by donguri

5. 鍋に水、和風ダシの素、砂糖、酒を入れて軽く混ぜ、下茹でした大根といかを入れる。中火にかけ、あくを取りながら5分ほど煮込む。
材料を煮込んでいる様子

Photo by donguri

6. 醤油、みりんを加えて蓋をし、弱火で20分ほど煮込む。
完成したいか大根

Photo by donguri

7. 火を止めて冷まし、食べる前にもう一度温めてできあがり!

いか大根の保存方法

保存期間は冷蔵で2、3日見ておくといいでしょう。冷蔵庫に入れる際は一度火を入れ、冷ましてから保存するのがおすすめです。冷凍する場合は、煮汁と一緒に密閉袋に入れ保存します。煮物は冷凍すれば2週間から1ヶ月持つとも言いますが、早めにいただくようにしましょう。

「いかと大根の煮物」作り方のコツ

面取りで大根の形をキープ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう