ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

まずは基本。ブルーベリージャムの作り方

Photo by donguri

まずは基本のブルーベリージャムの作り方をご紹介!ブルーベリーが旬の6月~7月は、スーパーでリーズナブルに購入できます。つい買いすぎて消費しきれないときは、保存のきくブルーベリージャムを作ってみてくださいね。

材料(約250〜300g分)

Photo by donguri

・ブルーベリー(冷凍でも可)……200g ・砂糖……60~100g ・レモン汁……大さじ1杯

ブルーベリージャムを作るときのコツ

フルーツと砂糖の割合を調整する

ジャムの甘さ加減は、好みによって差がありますよね。一度レンジで試しに作ってみて、甘さを足したい、または減らしたい場合は、ブルーベリーに対して30〜50%の割合で砂糖の量を調整しましょう。

使用するフルーツによっても甘さに違いがあるので、たとえばリンゴや杏など甘みの強いフルーツを使うときは砂糖の量を減らしてバランスを整えてくださいね。

常に様子をチェックする

火加減が強すぎたり鍋の底が薄かったりすると、加熱している間に焦げ付いて失敗してしまうことも。鍋で作る場合は目を離さず、常に様子を見ながら調理してください。フルーツからでるアクを小まめに取ることで、後味すっきりのジャムが作れますよ。

作り方

1. ブルーベリーを洗う

Photo by donguri

ブルーベリーを水で洗います。(冷凍の場合はそのままでOK)

編集部のおすすめ