ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

体にうれしい「わかめ」の魅力

海藻のなかでもミネラル豊富な「わかめ」。成長期の子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、年代を問わず親しまれている食材ですが、実際のところ栄養価はどれほどのものなのでしょうか? 乾燥わかめを水で戻した場合の栄養素やカロリーを見てみましょう。

わかめの栄養素

わかめはミネラルが豊富とされていますが、確かにカリウムやカルシウム、ヨウ素などのミネラル類が総じて多く含まれています。また、ビタミン類で言うとビタミンA、ビタミンK、葉酸などの値が高いのも特徴。食物繊維も豊富なので、わかめは健康的な生活をサポートしてくれる食材と言えそうですね。(※1)

わかめのカロリー

水で戻した乾燥わかめのカロリーは、100gあたり17kcal。低カロリーであるとささやかれるのも頷ける数字ですね。(※1)

おさらい!わかめの種類と下ごしらえ方法

乾燥わかめ

乾燥わかめは、一般的に家庭に多く出回っている水で戻すタイプのわかめです。水で5分程度、お湯なら2分程度で10倍以上に膨らみます。手軽に調理できるのでスープ、酢の物、おにぎりなど幅広い料理に使えます。

塩蔵わかめ

塩蔵わかめは、物産展や贈答品としても多く出回っていて「塩わかめ」と呼ばれています。 塩もみして保存されているので "塩抜き" が必須となります。沸騰したお湯に10秒程度さっとくぐらせ、氷水で締めると約3倍に膨れます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ