ローディング中

Loading...

栄養豊富な「おかわかめ」をご存知ですか?海藻のわかめのように粘り気のある食感がありますが、野菜の一種です。育て方次第では、グリーンカーテンにもできますよ。今回は、おかわかめの持つ栄養や食べ方、レシピについてご紹介していきます。

おかわかめとは?

今、栄養豊富な「おかわかめ」が注目されています。「わかめ」という名前ですが、海藻ではなく土に根を生やすわかめで、野菜の一種です。わかめのような粘り気を持ち、コリコリした食感でとってもおいしいんですよ。ツルや根も食べられますし、家庭栽培も容易で、順当に育てればグリーンカーテンにもなってくれます。今回は、そんな「おかわかめ」の魅力について、ご紹介していきます。

別名は雲南百薬(うんなんひゃくやく)

おかわかめはツル性の多年草で、主に熱帯アメリカや熱帯アジアに自生しています。日本には、「雲南百薬(うんなんひゃくやく)」とも呼ばれる長寿の薬草として中国から伝わりました。現在では、人間の体に必要な6種類のミネラルが豊富に含まれていることから、健康野菜として注目されています。

わかめとおかわかめの違い

わかめは「海藻」、おかわかめは「野菜」です。おかわかめを茹でた状態の見た目や、コリコリとした食感、粘り気がわかめとよく似ていることから「丘わかめ(おかわかめ)」と呼ばれるようになったのではないかと言われています。

おかわかめの栄養成分

おかわかめには、健康維持に欠かせない必須ミネラルであるマグネシウム、亜鉛、カルシウム、ビタミンAなどがたっぷりと含まれています。健康野菜というよりも薬草ですね。では、おかわかめが持つ栄養を解説していきます。

マグネシウム

血管の生成に役立ち、正常に流れるようにしてくれるので動脈硬化の予防に期待できます。また、骨や筋肉の機能を正常にする働きや、善玉コレステロールを増やしてくれるので、体の不調を全体的に改善してくれそうですね。

糖尿病や、骨粗しょう症などあらゆる症状の予防につながるので、気になる人は積極的に取り入れていきたい食材です。

亜鉛

細胞分裂と新陳代謝を促す働きがあり、新しい細胞の生成に深く関わっているので、傷の治りや体の機能の改善に役立ちます。亜鉛が不足すると、味覚障害や肌荒れ、髪の毛の質が低下し、抜け毛も引き起こす可能性があります。肌や髪の毛を美しく保つためにも、亜鉛の摂取は欠かせませんね。

インスタント食品や添加物が含まれるものは、亜鉛の吸収や働きを阻害するので、そう言った食品は避けることをおすすめします。

カルシウム

骨や歯を形成、白血球の食菌作用を助ける働きがあり、骨粗そう症・気管支炎・胃潰瘍などに効果が期待できます。不足していると、イライラしやすくなってしまうので、精神面を安定させるためにも必要な栄養素です。

カルシウムを摂ることにより、筋肉の引きつりや肩こりの改善も期待できるので、こりが気になる人にぜひ摂取していただきたいです。

ミネラル

おかわかめには、ミネラルが豊富に含まれていて、免疫力や血液、筋肉といった体づくりに役立ち、精神面の安定にも効果が期待できます。また、美肌やアンチエイジングにも効くので、女性にはうれしいですね。

体内で作ることができないミネラルは、日々の食生活が鍵です。さまざまな成分が、お互いの働きをサポートしているので、まんべんなく摂取できるようにしたいですね。

ビタミンA

目や胃腸、肺の粘膜を強化する働きがあります。特に目の粘膜や視力の健康維持に役立ち、眼精疲労やドライアイといった症状の改善に期待できます。また、ビタミンAは美肌づくりにもよいとされていて、肌を乾燥から守ってくれるんです。乾燥肌の自覚がある人は、ビタミンAを摂取すれば少しは改善できるかもしれません。

おかわかめの食べ方

おかわかめのおすすめの食べ方

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

シャキシャキも柔らかくするのもOK!牛肉とたまねぎの人気レシピ15選

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

ほっこり「ほうれん草の味噌汁」のレシピ。どんな具材と合わせる?

レシピ ほうれん草

さまざまな料理に使われる野菜「ほうれん草」。味噌汁に入れると、手軽に食べられますよ。今回はほうれん草の味噌汁のレシピと、おすすめの具材の組み合わせをご紹介。ほうれん草の味噌汁レパートリーを、この機会に増やしま…

浅葱(あさつき)は小ねぎと同じ?実はあの部分で見分けられる!

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

あなたの欲求を満たす!「一人鍋」のレシピ20選

レシピ まとめ

一人分でも手軽に作れる鍋料理は、幅広い世代に人気がありますね。今回は節約、冷蔵庫の整理、ダイエットなどなど、欲求別に簡単でおいしい「一人鍋」のレシピをご紹介します。少ない材料で大満足の鍋レシピで、寒い季節もポ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

自分や家族の健康を守ろう!安全な着色料まとめ

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

健康になりたいなら砂糖はNG?砂糖が及ぼす身体への悪影響『7』選

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

社会人のお酒マナー7選!これであなたもデキ女になれる

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ソースがとろ〜り♩「きつねグラタン」は油揚げで手軽&カリふわ食感を楽しんで♩

グラタン チーズ ほうれん草 レシピ

プリプリのエビ、ふわふわの油揚げ、とろ〜りチーズ……食感が楽しい!今回ご紹介するのは、とっても簡単に作れる「きつねグラタン」のレシピ。ひと口サイズで見た目もかわいらしく、食べやすくなっています。おかずだけでな…

フライパンでカリカリおこげ♩食欲そそる石焼きビビンバの作り方

韓国料理 レシピ

今回ご紹介するのは、フライパンで簡単に作れる「石焼きビビンバ」のレシピです。フライパンで作るカリカリ食感のおこげがアクセントとなっていて、ごま油の香ばしさが食欲をそそるひと品です。食べ応えも抜群でおすすめなの…

ホクホクの幸せ♩じゃがバターを極める人気レシピ20選

バター じゃがいも レシピ まとめ

加熱したホクホクのじゃがいもにバターをつけるだけ!「じゃがバター」は家庭でも屋台でも人気の料理です。シンプルなのにとっても奥が深いじゃがバターを電子レンジ、オーブンや鍋を使って簡単においしく作れる人気のレシピ…

YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」...

ページTOPに戻る